『ドリフターズ』の最新刊6巻の発売日を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画ドリフターズの最新巻である、6巻はいつ発売されるのでしょうか?
5巻のラストがラストだけだっため…もうね…読みたい(*_*)


ということで、ドリフターズの6巻発売日と、5巻のネタバレから6巻の内容を予想していきます!


ドリフターズを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪

発売日は!?(予想)


ざっくり言ってしまうと、2017年12月です。(超希望的観測も含め)


これまでの発売日を並べると、


1巻:2010年7月7日

2巻:2011年10月13日

3巻:2013年3月18日

4巻:2014年10月28日

5巻:2016年6月6日



こんな感じ!


で、これらの発売間隔を平均すると、


約1年6ヶ月


という期間が算出されます。


5巻の発売日が、2016年6月6日だとすると、単純に足してみると・・・


2017年12月辺りになるのではないかとorz


遠い…遠すぎる…

ドリフターズを完全無料で読む方法!


「ドリフターズ 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかくドリフターズを楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見るとドリフターズの1巻~最新刊の5巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけでドリフターズの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってドリフターズの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際に登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してドリフターズを無料で読むことをおすすめします!



5巻のネタバレから6巻の内容を予想


5巻は、まだまだ国王率いる廃棄物軍と、豊久率いる(今後そうなっていく)漂流者軍の対決に向けた準備編でした。


ただ、いくつか大きな出来事も起こっていますので特筆すべきことをまとめます!


国王軍の食糧問題


彼らは異世界人の中でも、主に人外の集まりです。


そのため知能は低い。しかし…飢えない。


食料はどうしてんの!?って問題に関して、答え合わせできた回でした。


主に彼らの食料は、

1.異世界人(人型)を調理して食べる(((゚Д゚)))

2.黒王の特殊能力で飢えを凌ぐ(((゚Д゚)))

※黒王の特殊能力に関しては後ほど。


ドワーフが銃を作る


ドワーフたちが、信長の持ってきた銃を大量生産できように準備、そして本当に作ってしまう。笑


異世界では主に、刃物(刀など)や弓主体の戦闘だったのですが、漂流者の持ち込んだ近代兵器により、戦闘が大きく変わることを予感させてくれました。


すでに火薬の生成法は紹介されていますよね。


シャイロック商会と協定


和平交渉のために、銃が使われた。


銃は、ドワーフ、エルフの力がなければ作れない。
シャイロック商会は海洋国家のため、土地を持たない。


土地(土)がなければ、火薬は作り出せない。


これらの理由から、銃の価値をサン・ジェルミがシャイロック商会に伝え、銃を輸出する代わりに和平交渉を成功させました。


信長の指示すごい!


黒王の能力


黒王の能力は、以前から「無から生命を生む力」もしくは「生命の活動を活性化させる」ものという描写がありました。


この2つ両方の特殊能力があるのかもしれませんが、今回5巻では能力に関して新たな描写が…。


それは、128ページ\_(・ω・`)


「ジャンヌめ困るんだよなあ

バカバカ焼きおって

人間は大事な資源なのだ」


人の死体をそまつに扱うな


大事に大事に扱うのだぞ

少しでも国王様の負担を減らすのだ


このラスプーチンのセリフから、黒王の力は有限ではなく、何らかの代償を支払っている可能性が出てきました。


超絶チート級の力ですし、成約があるのも納得がいきます。


スキピオが近代戦術を取り入れる


個人的にここが最も熱かったです。


スキピオは、ハンニバルに追いつくために努力したことは知っていました。


たくさん勉強し、経験し、失敗し…


そのスキピオさんが、山口多聞から近代戦術、近代武器の使用法、近代の思考、思想を学ぼうとしている…。


これは今後の黒王との戦いにおいて、漂流者側とっては非常に大きな戦力になるでしょう。いや、なる。

で、6巻はどうなるか!?


私は単行本派なので、明確にどうなるかはわかりません。


が、


一つだけ6巻で明らかになるのでは!?ということです。


それは、


漂流者がなぜ異世界に送り込まれたのか?


これが明らかになるのではと、予想しています。


というのも、5巻の最後の豊久のセリフに、


「なんで俺がここに来たかわかった」(標準語役)


このようなセリフがありました。


そこで5巻は終わったのですが・・・


6巻では徐々に豊久が送り込まれた理由が明らかになり、その他の漂流者、はたまた廃棄物が送り込まれた理由も明らかになってくるのではないかと。


これは漫画『ドリフターズ』という作品の根幹部分でもあると思っていますので、6巻の内容は期待できるかなと、個人的に楽しみにしています。


いつも期待してるんですけどね。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。