ドリフターズがアニメ化!?ドリフターズとはどんな漫画なのか

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『ドリフターズ』のレビュー記事となります。


私がドリフターズに出会ったのは去年?だったと思います。


新撰組が好きだったので、新撰組が出る漫画を片っ端から読んでいた時でした。懐かしい…。


近々アニメ化もするそうですし、この機会にどんな漫画なのか、私視点であれこれ書いていこうと思います(๑´ڡ`๑)

ドリフターズはこんな漫画


過去の偉人で、本当に亡くなったの!?という人はたくさんいます。


たとえば、織田信長。本能寺の変で亡くなったと言われていますが、彼の最期を見たという証言はありません。


ドイツのヒトラーも自殺したと言われていますが、実は影武者!?という説もあります。


彼らの死の詳細は?果たして…。


漫画ドリフターズでは、そういった「不確かな最期を遂げた」偉人たちは、死の淵に”ある部屋”へ転送されます。


そして、”ある部屋”にいる男から、『漂流者(ドリフターズ)』として異世界へと送り込まれるというお話です。


偉人ということで、先程紹介した織田信長だったり、那須与一。第二次世界大戦の軍人まで!幅広い時代からの『漂流者』たちが異世界に送られています。

ドリフターズの主要登場人物


島津豊久(しまづ とよひさ)


主人公。(私はこの偉人?人物をドリフターズを読むまで知りませんでした(*_*))


戦国時代の島津家の武将であり、自分の命を顧みない『全身全霊』の戦闘スタイル。


織田信長


言わずと知れた織田信長。あの織田信長です。


主人公の豊久と共に行動し、豊久のブレイン的役割。


那須与一(なすのよいち)


弓の名手。


豊久と信長と一緒に戦う優秀な美形(^q^)


黒王(こくおう)


何の偉人なのか、現時点では不明。


『漂流者』と同じ世界から異世界にきた存在であるが、『廃棄物(エンズ)』と呼ばれる存在。


廃棄物は異世界を滅ぼそうとする一派であり、作中では、


漂流者+異世界人(主に人型)

VS

廃棄物+異世界人(主に人外)



この構図が成り立ち、黒王は廃棄物のトップ。



ドリフターズはこんな人におすすめ!


☑ 歴女!歴史好き!

☑ 長いセリフもへっちゃら系の人

☑ 能力バトルが好きな人

☑ 血やグロシーンに多少耐性がある人

映像化情報


アニメ


2016年10月27日~


豊久の声優が中村悠一なので、そこもチェック必須\_(・ω・`)


作者情報


作者名


平野耕太 先生


作者の主な作品


◯連載終了

・HELLSING(全10巻)

こちらもアニメ化されていますし、アニメも漫画もおすすめです。


見どころ


漂流者vs廃棄物


こういった構図の漫画ってよくありますよね。王道というか、なんというか。


ただ、本作はこれだけではなくて、


漂流者:異世界人と共に戦うために、異世界人を味方につける策を弄したり、様々な知略がめぐらされる。


廃棄物:異世界人(人外)が異世界人(人型)に差別され迫害された恨みを増長させ、反旗を翻(ひるがえ)すように扇動する。


そうして、


漂流者+異世界人(主に人型)

VS

廃棄物+異世界人(主に人外)



この構図を作り上げ戦う。


なので、ただのバトルものではなくて、漂流者と廃棄物の思想も見えて感情移入しやすくなります。


もちろん王道の流れも汲んでいて。新たに異世界に来た偉人は、漂流者につくのか!?それとも廃棄物に…!


などのハラハラ感も楽しめます(^q^)


漫画はまだまだ5巻程度ですので、アニメ化する前におさらいしておくのもありかと思います。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。