『監獄実験』の最新刊4巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『監獄実験』の最新巻である4巻の発売日と、3巻のネタバレから見える4巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

1巻:2016年2月27日
2巻:2016年7月20日
3巻:2016年12月28日

このようになっています。


4巻の発売日(予想)は、


4巻:2017年6月10日発売予想

『監獄実験』の最新刊5巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.05.29

3巻のネタバレから4巻の内容を予想


3巻の序盤で一回目の名前あてが開催された。藍都はすでに素顔を見せ桐島を拷問していたので大丈夫かなと思ったが、桐島はここ3日ほど食事を与えられていなかったよう。そのため言葉が上手く発せず、第一回の名前当ては藍都の勝利。名前が聞き取れなかったらだめというのは知らなかった。それであれば最終日付近に喉を潰すのも有効では…。


そして突如として主催者の九字間が藍都と勝又の前に登場(といってもLIVE映像)。そして追加ルールとして監禁ゲームとは別のゲーム「情報聴取ゲーム」の説明を行った。情報聴取ゲームは監禁相手(相手の監禁相手も可)から指定された情報を聞き出すというもの。手段は問わない。期間内に情報を聞き出せればok。聞き出せなかった数分だけ監禁者の体の部位を提出しなければならない。先にすべて聞き出すことが出来た場合は、予め主催者が記載した3つのことを叶えることが可能。引き分け(ふたりとも同じ日に聞き出せた場合)は記載された1つを双方叶えることが可能。


勝又が桐島から情報聴取をしにくくするため、藍都は桐島に幻覚作用のある麻薬を盛り意識を朦朧とさせている。勝又の監禁相手である倉梨に対して藍都は暴行をしてでも聞き出す方針。


桐島は藍都に盛られた麻薬のせいで意識が朦朧とし過去のことを思い出していた。結果として桐島が取った行為は最低だが、一種の藍都に対する愛情表現だったようだ。


4巻では事情聴取ゲームがさらに過酷になっていくだろう。藍都は桐島に指を噛みちぎられて以来理性がどこかへ行ってしまっている。今回の事情聴取ゲームで、復讐したい相手でもない人(倉梨)にも同じように拷問を行うことができれば主催者が望むように、藍都はさらなるモンスターになるだろう。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。