『テラフォーマーズ』の最新刊21巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『テラフォーマーズ』の最新巻である21巻の発売日と、20巻のネタバレから見える21巻の内容を予想していきます!

<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

18巻:2016年8月19日
19巻:2016年11月18日
20巻:2017年2月17日

このようになっています。


21巻の発売日は、


21巻:2017年5月19日発売予定

原作・貴家悠先生の病気療養のためしばらく休載となりました。そのため21巻も予定されていました5/19に発売できない状況です。作者が病気から回復し、連載が再開し21巻発売の目処がたちましたら、こちらでもお知らせしたいと思います。


<スポンサーリンク>



20巻のネタバレから21巻の内容を予想


20巻序盤で明かされた仮面の男の正体は、やはり小町艦長だった。中国の凱将軍の能力で操られているらしい。万能だと思っていた操る能力は、人に対しては完全に操れない存在もいるとか。この能力の制限は後に重要になってきそう。


そしてアレックスが投げたマイクロパルス爆弾によってスニッカーズの撃退に成功。一時の休息。


しかし…テラフォーマーたちが日本列島に攻め込んできた。最初の標的は宮崎→大分→高知とどんどん上に上がってきている。テラフォーマー側の司令塔は祈る者。祈る者を止めることでテラフォーマーの統率もなくなり、狩りやすくなると考え祈る者を狩ろうと動く者が。


それは草間だ。火星で窮地に陥っていた燈たちに助け舟を出し救出に来た男だ。彼は燈の兄弟子であり、父は祈る者との戦いで死亡した。祈る者に対して復讐心を持っているようだ。ただ、正直彼は強そうに見えなかった。が、彼の強さは想像を超えていた…。免許皆伝と自称するだけあって、父を殺した祈る者を圧倒。


圧倒というか、もう一方的。そんな状況にたまらず、人口島で抱きかかえていた赤ん坊(正確にあの時の赤ん坊かは不明)が草間の首を捻り折った。草間the end…かと思いきや、彼はMO手術によってフクロウの特性を身に着けている。そのため、首は270度に曲がるとのことで無事だった。そのまま赤ん坊を投げ飛ばし、命の危機を感じ逃げようとする祈る者に追撃。結果として逃げられてしまった。


追いかけようとする草間。しかしパイロットが邪魔を。パイロットの正体は不明だが、体つきは人間、顔はテラフォーマー、人語を話しテラフォーマーの言葉はわからないという。元は人間だったのか、そういったストーリーを語っていたが自爆した。草間も祈る者を殺すために体に爆弾を巻きつけていて、一緒に自爆。草間2度目のthe end。


しかし!草間しぶとい(笑)全然死なない。爆発から生き延びた祈る者を追って祈る者が行き着いた島で再び戦闘を。ここにきてようやく人為変態をした。


その頃日本はテラフォーマーの進行を食い止めるので精一杯。そこにアメリカ軍と中国軍が助けに来た。ゴキブリに対抗するために鍛えられていたであろう軍のため、ゴキブリ相手に圧勝していく。


21巻では、再び日本編。20巻の最後のコマで「紀伊半島を中心に押され始めている」とある。紀伊半島に向かったのは「風邪村一樹」。彼がテラフォーマーに敗北したのか、それとも紀伊半島のテラフォーマーの数が尋常じゃなく多いのか。


また20巻の最後で中国の凱将軍からミッシェルに手紙が。内容は「1人もしくは膝丸燈と2人で指定の場所へ来い。この男(小町艦長)を引き取れ。」これは何かの罠だろうか…。確かに燈とミッシェルは保護中で日本へ助っ人にも行けないので、何らかの出番を与えるのはいい。いいと思うが…これは悲惨な運命が待ち受けている気しかしない…。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。