『ぬ~べ~NEO』の最新刊9巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『ぬ~べ~NEO』の最新巻である9巻の発売日と、8巻のネタバレから見える9巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

6巻:2016年5月2日
7巻:2016年8月4日
8巻:2016年12月2日

このようになっています。


9巻の発売日(予想)は、


9巻:2017年4月4日発売予想

8巻のネタバレから9巻の内容を予想


8巻ではヴィムクの上級組織員であるカルラ戦からスタート。NEOでこれまで巻を跨いでの話はなかっただけに戦いの結末が待ち遠しかった。結果として7巻のぬ~べ~の攻撃でほとんど決着はついていた。最後は注意を欠いたカルラを丑光が撃ち抜き勝利。境界法術に関しても、丑光のおかげで破壊に成功。といっても偶然ではなく、おそらく計算。


死にかけのカルラがぬ~べ~を殺すことにだけ意識を向ける→境界法術を破壊しようと境界法術のすぐ近くでぬ~べ~が→カルラがぬ~べ~に近づいたところを丑光が撃ち抜く→カルラの武器である麒麟の角が境界法術に触れカルラ、境界法術破壊。


丑光…恐るべし。丑光に関しては以前からの行動も含め、やはり敵ではないだろう。彼は恋人(詳細は不明)を救うため組織の力が必要になり協力しているようだ。とはいえ、地獄人(強そうな鬼)やヴィムクが復活させたい大羅刹鬼天帝とはどのような存在なのだろうか。覇鬼と眠鬼が地獄へ帰ったのも、この鬼の復活を阻止するためと予想。彼らが恐れるほどの鬼とは…。


その他の話に関しては短編。昔ながらのぬ~べ~といった感じでよかった。ただ、今回最もよかったなと感じる話はゆきべ~の回。以前登場した時は、ただの霊力の塊だった。が、自我を持った彼は正義感に溢れ、とても優しい少年に育っていた。今後ぬ~べ~がピンチになった時に彼の活躍を期待したい。


最近は逢魔ヶ刻プロジェクトの真相が分かる話が毎巻に一話は含まれているので、9巻で新たに分かる真相も楽しみ。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。