『マギ』の最新刊33巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『マギ』の最新巻である33巻の発売日と、32巻のネタバレから見える33巻の内容を予想していきます!

マギを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪

発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

30巻:2015年7月15日
31巻:2016年11月18日
32巻:2017年1月18日

このようになっています。


33巻の発売日は、


33巻:2017年4月15日発売予定

マギを完全無料で読む方法!


「マギ 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかくマギを楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見るとマギの1巻~最新刊の32巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけでマギの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってマギの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際に登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してマギを無料で読むことをおすすめします!



32巻のネタバレから33巻の内容を予想


32巻は、ユナンvsアルバで幕をあけた。ユナンは雷系の攻撃魔法を使ってアルバを圧倒。シンドバッドのバララークサイカを真似た攻撃も行った。しかしアルバは不死身…。何度倒しても即効で再生するし、魔力も無限。絶望的案ユナンの前に、アラジン、白龍、モルジアナが!


暗黒大陸での修行あけの彼らが読者に強さを見せつけてくれた。白龍はアルマトロンの植物も操ることができるよう、モルジアナは体術が段違いに強化されていた。そしてアラジン。おそらく世界最強ではないだろうか。


原子竜との修行によってソロモンと同じ力魔法を使えるようになっている。すべての魔法の力のベクトルを操ることができるため、極大魔法を何発打たれても意味がないのだ。体術も同じように通じない。もはや無敵。アルバを倒した。


アルバは新たに自分の子どもである白龍の中へ入ろうとするが、白龍は練紅炎のフェニックスにより手足を移植してもらっている。その時に白龍の体に混ざった練紅炎のルフによって、アルバは入ることが出来ず。結局アルバはただの人形に憑依するしかなくなった。人形では無敵の力は発揮できない。文字通りただの人形に成り下がった。


アルバ戦を終えたアラジンたちはアリババと合流。白龍とアリババも和解し、アリババはモルジアナへプロポーズ。成功したようだ。


そしてシンドバッドの中にいるダビデの手引によってアルバは「あの方」と呼ばれる存在に会いに行った。(描かれていないが流れ的に)それからシンドバッドはダビデの声を聴くことができなくなった。


アラジンたちはシンドバッドとも再会し、シンドバッドもかつての七海連合の仲間と出会い「絆と共に正しく世界を導く」ことを誓った。


その後に開かれた「国際同盟『定例理事会』」では、レームに加盟するように話し合われていたがレームは拒否。煌帝国も脱退を表明。練紅玉は本心からシンドバッドの内戦加入を許した。


物語は終結に迫っている。33巻ではオルバがシンドバッドの中へ帰ってくるだろう。そしてシンドバッドは真の最後の世界の敵に成り下がるのではないだろうか。アラジンたちが負けることを想像できないが、ダビデを倒す=「シンドバッド」という存在を倒すことになるので葛藤が生まれそう。


とはいえ当面はシンドバッドが煌帝国の国際連盟脱退に関してどのような言及を行うか楽しみ。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。