『はたらく魔王さま!』の最新刊11巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『はたらく魔王さま』の最新巻である11巻の発売日と、10巻のネタバレから見える11巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

8巻:2015年9月26日
9巻:2016年3月26日
10巻:2016年9月27日

このようになっています。


11巻の発売日は、


11巻:2017年3月27日発売予定

10巻のネタバレから11巻の内容を予想


10巻では、改装工事の終わった新魔王城へ全員で帰還。…何もかわっていない。以前と全く同じなのだ。一見して分かる部分といえば壁の穴が塞がれたくらいだろうか。細々変わっている部分は、水道の蛇口の緩みが直っていること、壁の塗装が塗り直されていること、地デジアンテナが設置されていること。


少しだけ変わった魔王城を後にして帰宅した千穂。家につきテレビをつけるとテレビがおそろしく発光。謎の光に包まれた千穂の行方、その後は10巻で描かれていない。


魔王たちは魔王城が地デジ対応ということで、テレビを買いに。買ったかどうかは結局不明だった…。またアラス・ラムスの布団を魔王と勇者二人で買いに行くシーンも描かれていた。


11巻では、謎の光に包まれた千穂のその後。そしてガブリエルがルシファーに言っていた監視者が来るか…。今回の話しでつながりがありそうなのはそのくらいだ。


ただ個人的に10巻で驚いたのはルシファーの過去。作中では魔王にボコボコにされたり、周りからニートと蔑まれないがしろにされている残念な存在のシーンしかないが、全盛期は「暁の子」と呼ばれ髪に最も近づいていたらしい。


暁の子とは、イザヤ書の14章12節に記載されているらしい。

暁の子、明けの明星よ。
どうしてあなたは天から落ちたのか。
国々を打ち破った者よ。
どうしてあなたは地に切り倒されたのか。

引用:イザヤ書

イザヤ書とは、旧約聖書の一つであり三大予言書の一つとのこと。はたらく魔王さまには神や天使、悪魔が登場するためこのような文献にも今後のヒントがありそうだ。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。