『プラチナエンド』の最新刊6巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『プラチナエンド』の最新巻である9巻の発売日と、8巻のネタバレから見える9巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

3巻:2016年8月4日
4巻:2016年11月4日
5巻:2017年2月3日

このようになっています。


6巻の発売日は、


9巻:2017年6月2日発売予想


このように予想します。今回は予想というよりも、5巻の最後にそのような情報が出ていました。

『プラチナエンド』の最新刊7巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.06.04

5巻のネタバレから6巻の内容を予想


5巻では、咲の羽問題を解決するために最も効率がいい方法として、咲の天使ルベルが1級天使になるという案が採用された。そこでルベルは天界にある膨大な資料を読み漁り多くの知識をつけるために勉強。


そうこうしているうちに新キャラが登場。彼は…超危険は引きこもり。名前は底谷一。貧乏で不細工な彼は母親の自殺をきっかけに自殺を試みようとしたところ、勘の天使バルタから神候補に選ばれる。そして一はメトロポリタンマンの思想に共感し、彼の仲間になるために奮闘。明日たちを襲うのだ。


ただ襲い方がえげつない。明日たちをメトロポリタンマンの指示する場所へ連れてくるために、六階堂さんの嫁と娘を人質に取り遊園地のミラーハウス内に閉じ込めたのだ。怒り狂った六階堂さんは遊園地へ、そしてミラーハウスの中へ。そしてこの遊園地のミラーハウスは(一般的なものもそうかもしれないが最近行っていないので不明)外からは中の様子が分かるが、中からは外の様子が分からない。


つまり…外にいる一は中の六階堂さんたちを矢でいつでも刺すことができるのだ。とはいえ、外には明日がいる。明日が守っている。だが、メトロポリタンマンも登場。形成はフリすぎる。…とここで5巻は終了。


6巻ではどのような展開になるか想像がつかないが、5巻の最後(本編ではなく次回予告のページ)に以下のようなシーンが。


バルタ「新たに現れる者がすべてのカギを握る」

明日「生きるためです」

人は、いつも二択を迫られる。

咲「でも もういいの」


バルタは勘の天使のため、おそらく上記のセリフは真実になる。つまり、現状を打破するカギになるのは咲ではないだろうか?ここで新キャラの介入はおそらくない。翼と矢を手に入れた咲が合流し2対2の状況を作る。その間に六階堂さんがミラーハウスから脱出し3対2で形勢逆転になる。


このように見ているが問題が一つ。天使の昇格はそんなに早くできるものだろうか…。この条件さえクリアできれば(能力値が上がれば自動ですぐに昇格のようなシステムであれば)、咲がくることは必至。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。