『僕のヒーローアカデミア』の最新刊13巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『僕のヒーローアカデミア』の最新巻である13巻の発売日と、12巻のネタバレから見える13巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

10巻:2016年9月2日
11巻:2016年11月4日
12巻:2017年2月3日

このようになっています。


13巻の発売は予定されています。


13巻:2017年4月4日発売予定

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊14巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.06.01

12巻のネタバレから13巻の内容を予想


12巻の初めでは出久の新スタイル「シュートスタイル」が登場!これまではオールマイトに憧れ”殴り主体”だったが、出久の腕は限界が近い。ということで、キックを主体とした「シュートスタイル」を誕生させたのだ。コスチュームもシュートスタイル特化に換装して着々とものにしていっている。


そんな中「ヒーロー仮免許取得試験」が始まった。雄英のライバル校として「士傑高校」が登場。士傑には出久たちと同世代で雄英にトップ合格したにも関わらず、入学を辞退した夜嵐イサナがいた。夜嵐は風の個性を持ち戦い慣れているといった印象。


他にも傑物学園など、ヒーローを目指す高校が多数集まり仮免試験開始!試験一つめは、体の3箇所にターゲットをつけ、一人につき6つ配給されるボールを当てる試験。体のターゲット3つが発光した時点で脱落。3つ目のターゲットに当て脱落させた人を「倒した人」として、2人倒したら合格。


簡単に言えば勝ち抜き戦。そんな中雄英はクラスメイトと力を合わせ無事全員一次試験を通過。12巻はそこで終了した。


13巻ではニ次試験が描かれる。二次試験は救助演習。救助をいかに効率よく、上手くできるのかが試される試験。明確な合否の基準はないが、合否に関する点数は要救助者のプロたちが行う。


一次試験よりも難しい試験で、戦闘が強いだけでは合格できないのだ。戦闘だけを優先し救助を二の次にした生徒は落とされた。雄英からも数名…。


また、13巻では夜嵐と轟の過去が明かされる。なぜ夜嵐は雄英をトップ合格したにも関わらず辞退したのか。その原因は轟にあった。・・・といった感じで過去編になるが、今の轟と過去の轟を比べてほしい。やはり今の轟のほうが圧倒的にヒーローに近いのだ。そういった成長がひと目で分かるきっかけでもあるので、13巻もぜひ楽しみにしてほしい。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。