『ワールドトリガー』の最新刊18巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『ワールドトリガー』の最新巻である18巻の発売日と、17巻のネタバレから見える18巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

15巻:2016年6月3日
16巻:2016年9月2日
17巻:2016年12月2日

このようになっています。


18巻の発売は予定されています。


18巻:2017年3月3日発売予定

『ワールドトリガー』の最新刊19巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.03.03

17巻のネタバレから18巻の内容を予想


16巻から引き続きBランク第5戦の模様が描かれていた。修の新戦術であるワイヤー戦法も上手く決まり、また千佳の新戦術である鉛弾も攻略されつつあったが効果はテキメン。今後もっともっと使い方を工夫していけば大きな戦力になると期待できる。


Bランク第5戦は結果として玉狛が7ポイントを獲得し大勝利に。そしてヒュースが第7戦から加わる可能性を見せ、第6戦開戦の合図で17巻は終了した。


18巻で開始されるBランク第6戦は波乱の展開。修のワイヤーはうざがられながらも効果はあったが、王子隊長によって修ベイルアウト。遊真は怒涛の攻撃を見せるが生駒隊長によってベイルアウト。千佳は二人がベイルアウトしたことで、自発的にベイルアウト。結果として玉狛が4ポイントを獲得し終了。


第6戦を終え玉狛の改善点が見えた。それは遊真以外にもう一人前衛を張れる人材がいれば強くなる。そこの枠に収まるのはヒュースだ。ただ、他のチームも見て分かるように3人で1チームがボーダーでは主流。4人で1チームと認められる状況で。これには理由があって、オペレーターが状況を把握し的確な指示を送ることが出来る限界人数が通常3人だからだ。


今後ヒュースも追加され玉狛は4人チームになるようだが、オペレーターの負担は相当なものになるだろう。最初は機能できずに負けてしまうかもしれない。今後の展開が楽しみだ。


ただ…。心配なのは作者の体調。18巻分のストックはたまっているものの、11月21日発売のジャンプから体調不良で休載を発表し音沙汰がないのだ。このまま冨樫先生のようにならなければいいのだが…。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。