『ワールドトリガー』の試し読み情報や内容を紹介

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『ワールドトリガー』のレビュー記事となります。


敵も味方も登場するキャラクターの思想や戦闘スタイルがなぜか全員かっこよく見えてしまう漫画です。


ワールドトリガーはこんな漫画


異世界からの侵略者ネイバーと侵略を防衛するボーダーとの戦いの物語。


主人公の三雲修はボーダーC級の隊員。ある時助けた空閑遊真という少年はネイバーだった。ネイバーは敵と教えられていたが、修は遊真が敵かどうか見極めていたところ、どうやら人間の味方のようだと判断しボーダー本部に連絡しなかった。


しかしボーダー側は遊真の存在に気付き捕獲しようとするが、遊真はブラックトリガーという通常のトリガー(武器)の上位版の使い手であり、戦闘能力も高いため捕獲ならず。紆余曲折あり、修と修の幼馴染の雨取千佳と遊真の3人でチームを組みボーダー内で昇格を目指す。


昇格すればネイバーフット(ネイバーの住む世界)への遠征権が与えられる。修たちはネイバーで雨取千佳の兄や千佳の友だちを救出するためチームプレイに磨きをかけていく。


ワールドトリガーの主要登場人物


三雲修


主人公。正義感が強く努力をするのだが中々実らず…。


空閑遊真


もう一人の主人公。ネイバーでブラックトリガーの使い手。戦闘能力、コミュニケーション力共に高い。


雨取千佳


修の幼馴染。潜在トリガー量は非常に多く、一人で数人分のトリガー量を持つ。


ワールドトリガーはこんな人におすすめ!


☑ 戦闘ものが好きな人

☑ 友情、努力、勝利が好きな人

☑ 劇的な展開が好きな人


『ワールドトリガー』を無料で読む方法を公開中☆



映像化情報


テレビアニメ


2014年10月5日~2016年4月3日


作者情報


作者名


葦原大介 先生


作者の主な作品


・賢い犬リリエンタール


見どころ


三雲修は一生懸命努力をする。通常の漫画であれば、「修行編」→「実践編」→「大勝利」となるだろう。しかしワートリではそうはいかない。「修行」→「実践」→「失敗」「みんな頑張ってるんだ。少し練習したくらいでは成果を出すのは難しい」…と、かなり現実的。これが見ていて面白いし、修をとても応援したくなる。


修も修で何度も挫けそうになりながら、様々な人との出会いを通じて困難に一生懸命立ち向かっていく。その結果、少しずつだが努力が結果に結びついていくのだ。なんと現実的だろう。もしもの世界の漫画なのだが、努力の考え方に関しては非常にシビアで好ましい。


また、冒頭にも書いたが登場するキャラが全員魅力的なのだ。それぞれにストーリーがあり、思想があり、空気のようなキャラがいない。みんな違ってみんないい。戦闘に関しても強大な敵に頭を使って戦闘をする。個の力が圧倒的なキャラでも連携を意識し、チームプレイで勝利を収める。


そんなボーダーが好きだし、修を含む全員を応援したくなる。設定が少し複雑化しているが、読み進め行くに連れその面白さを感じられるようになるので問題ない。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。