ニーチェ先生はドラマ化よりもなにも漫画の破壊力が強すぎw

どうも!漫画チルドレンの管理人です!ニーチェ先生ドラマ化しましたね~。まさかまさかですよ…。


あの破壊力をドラマで表現できるの!?


ほんとこれです。まだドラマは開始されていませんが、ここが本当に心配です…。


…と愚痴るのはここまでにして、今回はニーチェ先生の紹介です(^^)

ニーチェ先生はこんな漫画


さとり世代と呼ばれる主人公『仁井智慧(にい ともはる)』が松駒(まつこま)の働くコンビニ「スリーセブン」にバイトとして入り、そこで繰り広げられる日常を漫画にしたもの。


これだけだと「つまらなそう…」と思いますが、仁井は大学で仏教系の学部に通っているためか、少し仏教よりの受け答え…というと語弊があるけれど、彼の接客や松駒を含む職場での関わり方が面白いのです!


たとえば、


お客さん:ふざけんなよ!お客様は神だろが!

仁井智慧神は死んだ


お客さん:あのさァ 宅配便いつ向こうに届くかわかる?

仁井智慧貴方様がお持ちのスマートフォンは飾りか何かでしょうか?


などなどの、一般常識で計り知れない受け答えをするため、松駒は密かに仁井のことを『ニーチェ先生』と呼び観察する日々を送るお話です。


簡単に言うと・・・


最強のバイトリーダーの話です。

ニーチェ先生の主要登場人物


仁井智慧(にい ともはる、ニーチェ先生)


大学では仏教系の学部に所属。最強のさとり世代!


常識で計り知れない受け答えをし、面倒なコンビニ客を撃退することが得意。


松駒


個人的に、二井が主人公だと思うけれど、松駒が主人公なのかもしれない…。


23歳の大学生。コンビニ「スリーセブン」でバイトをしながら、就活中。二井をニーチェ先生と呼び、陰で観察している。


渡利久慈(わたり ひさじ)


26歳。スリーセブンで松駒と二井の先輩アルバイター。


宝くじにお金を注ぎ込み、夢を買うことが趣味。そのため、「宝くじ先輩」と呼ばれることもある。


オーナー


スリーセブンのオーナー。


「おい…こんなん売れんのかよ…」と思う商品を大量に発注する癖があり(独断)、そのためバイトたちから憎悪の目が向けられることが多い。


ただし、従業員からは嫌われていない。


ニーチェ先生はこんな人におすすめ!


☑ 就活中の人

☑ 社会に嫌気がさしている人

☑ 日常ほのぼの系が好きな人

☑ シュールな笑いを求め続けて10年以上の猛者

映像化情報


ドラマCD


2015年2月


ドラマ(実写)


2016年1月

Huluにて配信


作者情報


作者名


漫画:ハシモト 先生

原作:松駒 先生


松駒先生!?

原作の方の実体験なのか…


作者の主な作品


◯連載中

・ニーチェ先生(全6巻)


おすすめ度+読んでみての感想


話題になっていたから読んでみたけど、なんというか、シュールでした。笑


それ以外のコメントが見つからないほどなシュールさ。それだけに「好きな人は好き」という現象が、他の漫画よりも大きく影響しそうです。


とはいえ、2016年は実写ドラマ化しますし、今後もアニメ化、実写映画化となりそうなポテンシャルがあります。


「最近の世の中って暗いニュースばっかだな…」

と病んでるあなた!ぜひ読んでみてください!!

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。