『鬼滅の刃』の試し読み情報や内容を紹介

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『鬼滅の刃』のレビュー記事となります。


鬼と人の話。個人的にとても好きな作品。


鬼滅の刃はこんな漫画


主人公の炭治郎は6人兄弟の長男。父は他界し母親と兄弟6人で暮らしている。


ある日炭治郎が町へ買い物へ行き家に帰ると、家族全員が殺されていた。鬼の仕業だ。絶望していると辛うじて体にぬくもりのある禰豆子(ねずこ)を見つけた。急いで医者に見せれば助かるかもしれない、と思い禰豆子をおぶって医者の元へ急ぐ炭治郎。


その時おぶっている禰豆子が「グオォオォオォオ」と叫びだした。なんと禰豆子は鬼になっていたのだ。鬼になると人を食べる欲求が抑えられない。大抵の人間→鬼はそうなのだ。


しかし禰豆子は違った。炭治郎に従順で人を食べることもなく、時には炭治郎を守る。なんとか禰豆子を人に戻すため二人は旅に出た。


また禰豆子同様に「人食い鬼」は存在する。そんな鬼を狩るため「鬼殺隊」へ入隊する。

鬼滅の刃の主要登場人物


炭治郎


主人公。優しく真っ直ぐな少年。


厳しい修行に耐え、水の呼吸法を体得。


禰豆子


炭治郎の妹。人食い鬼。


鬼になってから2年以上も人を食べずに生活している。


我妻善逸(あがつま ぜんいつ)


炭治郎と同じ鬼殺隊の同期。


雷の呼吸法を使う。ただし眠るなどの「意識がない状態」でのみ使える。


嘴平伊之助(はしびら いのすけ)


炭治郎と同じ鬼殺隊の同期。


獣の呼吸法を使う。猪のかぶりものをしているが、実は超美男子。


鬼滅の刃はこんな人におすすめ!


☑ 刀での戦闘が好きな人

☑ 戦闘シーンがたまらなく好きな人

☑ 能力者バトルものが好きな人


映像化情報


映像化の情報はありませんが、今後確実にアニメ化を果たす作品です。


作者情報


作者名


吾峠呼世晴 先生


作者の主な作品


・肋骨さん(読み切り)

・蠅庭のジグザグ(読み切り)


見どころ


鬼殺隊に入る前の鱗滝との修行が面白い。最初は心を折る修行(テスト)。合格したら次は基礎。ひたすら基礎。少年漫画にありがちな「必殺技の修行」がないのだ。


地味な素振りや受け身、罠を避けるといった基礎的な修行ばかり。でも基礎をしっかり行うことで炭治郎は着実に強くなり、やがて水の呼吸を会得する。そういった過程を踏まえた強さを手に入れているからこそ、読者も納得でき炭治郎を心の底から応援できるのではないだろうか。


鬼滅の刃が多くの人から支持されている理由の一つに、そういったリアリティも含まれているだろう。


心の成長、武人としての成長、共に楽しめるほしい作品。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。