『進撃の巨人』の試し読み情報や内容を紹介

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『進撃の巨人』のレビュー記事となります。


保守的な人と挑戦心を持つ人、世界の不条理、それらを「人と巨人」を用いて表現している大作です。


進撃の巨人はこんな漫画


突如現れた巨人に人々は蹂躙された。生き残った人類は、3つの壁を築き、壁の中で平穏な暮らしをしていた。


100年間。人々は平安を手に入れ100年の間に、巨人の恐怖を忘れていた。しかし…。


最外殻の壁、ウォール・マリアが巨人により破壊された。主人公のエレンが住んでいた町は、巨人の襲撃により壊滅。


母親を目の前で失った。父親は謎の失踪。エレンは世界は怒り狂い、全ての巨人を駆逐することを誓い、壁外調査を行う調査兵団になるため訓練兵となった。


そんなエレンを中心とした、巨人と人の物語。


進撃の巨人の主要登場人物


エレン・イエーガー


主人公。


巨人になる力を持っている。


ミカサ・アッカーマン


エレンの幼馴染。


人とは思えないほどの運動神経を持ち、エレンを守るため同じく調査兵団を目指す。


アルミン・アルレルト


エレンの幼馴染。


勉強熱心で頭がよく、作戦指揮なども任せられる。


アルミンの機転によって、エレンの命を救ったこともある。


リヴァイ兵長


調査兵団において、兵士長を務める。


ミカサ同様に類稀なる身体能力を持ち、多くの巨人を一人で駆逐する調査兵団のエース的存在。キレイ好き。


進撃の巨人はこんな人におすすめ!


☑ 考えるのが好きな人

☑ 謎が徐々に解明される物語が好きな人

☑ 現実に不満を持っている人


映像化情報


アニメ


第一期:2013年4月6日~2013年9月28日

第二期:2017年4月~


アニメ映画


前編:2014年11月22日

後編:2015年6月27日


実写映画


前編:2015年8月1日

後編:2015年9月19日


作者情報


作者名


諫山創 先生


作者の主な作品


・orz


見どころ


進撃の巨人を本当に楽しみたいのであれば、アニメがおすすめです。現在はある程度改善されているのですが、漫画の序盤(1巻~10巻程度)は正直何が起きているのかつかめない部分が…。


個性的な作画なのか、せっかくストーリーは面白いのに話が入ってきにくい問題が。しかし、そのせいでこの作品を断念しないでほしい。もったいない。


そこで提案するのが、まずはアニメ一期を見る。アニメ一期の終盤はオリジナル展開なのだが、きっと進撃の巨人を好きになる。好きになった状態で漫画を1巻から読んでほしい。


アニメで見たシーンが漫画で再現されていると思えば、ごく普通に読み進めることができる。そして漫画を読み進めていくと、いつの間にか進撃の巨人の絵にも慣れ、徐々にうまくなっていく作画、最高に盛り上がっていくストーリー。


それらにドハマリして、進撃の巨人が大好きになるだろう。


ただし…実写映画から入るのはよくない。おすすめ出来ない。きっと進撃の巨人が嫌いになる。



そして肝心の見どころとして挙げると、やはりこの作品はある種の自己啓発的な感じが癖になるのではないだろうか。もちろん、単に物語として楽しむのもいい。


楽しむのもいいが、人生において必要な考え方だったりとそういった自己啓発的も集約されている。かといって宗教的な感じは一切なく、また自己啓発本が大嫌いな私のような人間にもすっと入ってくる。


まだ読んでいない人は、先ほどお伝えした流れで、ぜひ「進撃の巨人」という作品に触れていただきたい。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。