『リィンカーネーション』の最新刊8巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も♪

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『リィンカーネーション』の最新巻である8巻の発売日と、7巻のネタバレから見える8巻の内容を予想していきます!

リィンカーネーションを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

5巻:2016年9月
6巻:2017年6月9日
7巻:2017年12月9日

このようになっています。


8巻の発売日(予想)は、


8巻:2018年6月9日発売予想

リィンカーネーションを無料で読む方法!


漫画村が使えなくなった今でもリィンカーネーションを無料で読む方法があります!


それはUNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

リィンカーネーションの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってリィンカーネーションの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してリィンカーネーションを無料で読むことをおすすめします!



『リィンカーネーション』7巻のネタバレ


人類滅亡まで3ヶ月。北束は対抗策を考えようと東耶に話を持ちかける。まずはデモの被害状況から整理する。


オーストラリアを吹き飛ばした男はノーベル。先日のデモでノーベルが作った爆弾はツァーリ・ボンバを越える威力の爆弾であり、さらに爆心地の本人が無傷という謎。


電気で攻撃した偉人はニコラ・テスラ。地球の自転からエネルギー(電力)を得て、それを使うことが可能な「世界システム」。


宇宙から地球をピンポイントで攻撃したのはガガーリン。宇宙からの攻撃でありながら、ほぼズレなく地上への攻撃が可能。ノーベルやニコラ・テスラのような広範囲技ではないが、彼らの攻撃を逃れようと核シェルターに逃げ込むような人間をピンポイントで殺すことができる。


他にも偉人がいるが、デモを行ったこの3人だけでも充分チートレベル。彼らがデモで人類に突きつけたメッセージは、

「人類に逃げ場はない」

ということだ。


しかし北束の組織はデモ以前から廻り者の研究をしている機関。どうやら彼らは廻り者を根絶やしにする方法を見つけているようだ。北束はその方法を使って偉人を滅ぼすつもりらしい。


そのことが東耶を悩ませる。東耶は、北束たちに協力し今回の騒動を止め、北束たちと偉人たちが手を取り合える未来を期待していたのだ。しかしどうやら叶いそうにない。そんな絶望している東耶だったが、過去のノイマンとの会話を思い出していた。


ノイマンは東耶に渡した携帯を「庭の外で電源を入れるな。」と言っていた。この”庭の外”とは電子の海の外=圏外のこと。携帯からICカードを抜き圏外の状態で電源をいれると、ノイマンとつながった。…オリジナルではないが、ノイマンが分身として作ったAIだ。とはいえ今の東耶にとっては唯一の完全なる味方。これほど心強い者はいない。


その頃、世界では各国が軍を動員して偉人の杜のメンバーの捜索を行っていた。同時に廻り者側にも動きが。世界各所で廻り者たちが出現し戦い始めたのだ。ノイマンが提示した3ヶ月を待たずして偉人たちは動き出した。


ノイマンⅡの見立てでは、今回動き出した偉人たちは偉人の杜のメンバーではない者たち。偉人の杜の布告をきっかけに、廻り者の時代が到来すると動き出した者たちだ。その中の一つで北束の部下たちが交戦し、仲間数名がさらわれている案件があった。


その犯人(廻り者)は同じ紋章を残している。この案件を東耶が担当することになった。…といっても東耶は最初から犯人に気づいている。この廻り者は「アインシュタイン」だと。アインシュタインは右足を犠牲にすることでニュートンの攻撃から逃れていた。


アインシュタインは瀕死のため北束たちの施設に運ばれ、回復したあと、捕らえていた隊員を空間転移で施設に転移させ解放した。東耶たちはアインシュタインという強力な味方を手に入れることに成功。


ノイマン(オリジナル)も東耶たちとアインシュタインが合流したことに気づいていた。そして偉人の杜に予想外の人物がいた。


??「苦しむだけ苦しませて殺してやるんだ。当然の報い!!!

アインシュタインは二人もいらないんだから」


<スポンサーリンク>



『リィンカーネーション』8巻の内容を予想


ノイマンⅡとアインシュタインの登場は東耶だけでなく、読者にも希望を与えてくれましたね。偉人の杜サイドが圧倒的すぎるので…


とはいえ東耶も何か策を思いついているようです。そのヒントとなるものが・・・


花弁には花有り
花には枝有り
枝には樹有り



この言葉のようです。ただし、この方法を実行すると廻り者が全て死ぬというもの…。


予想ですが、廻り者たちが廻り者になったきっかけの枝、その枝の元である樹を破壊する?ということなのでしょうか。

8巻では…

  • 東耶が考える「偉人の杜を止める方法」とは?
  • アインシュタインのにせもの??と東耶たちが出会う

アインシュタインのにせものは何でしょうね。同じ偉人が誕生することがあるのでしょうか。8巻早く!!









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。