『亜人』の最新刊13巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『亜人』の最新巻である13巻の発売日と、12巻のネタバレから見える13巻の内容を予想していきます!

亜人を無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

10巻:2017年4月7日
11巻:2017年9月7日
12巻:2018年5月7日

このようになっています。


13巻の発売日(予想)は、


13巻:2018年10月7日発売予想

亜人を無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

亜人の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って亜人の好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して亜人を無料で読むことをおすすめします!



『亜人』12巻のネタバレ


入間航空自衛隊基地。この自衛隊の主要基地で現在大規模な戦闘が始まろうとしていた。


佐藤vs500名(自衛隊など)


前回のSATの敗因を活かし、人外(佐藤)と戦うためには自分たちも人外になる必要があると3尉(今回の500人のリーダー的存在)は考えた。


3尉「仲間への誤射を気にせず発泡しろ。仲間もろとも殺傷することを決してためらうな

いいか

俺たちは”人間”じゃない。”兵士”だ。」



決死の覚悟の500人vs佐藤との戦いが始まる。佐藤も前回のSATの時と同様に警戒しつつ戦ってはいたが、今回の500人は決死の覚悟。誤射を恐れずに戦う、兵士の戦い方なのだ。


しかし…それでも佐藤に一歩及ばず…


佐藤との戦いが行われている裏で3つの動きがあった。


一つは、佐藤の仲間と佐藤の考えに協調した人間によるテロ。入間基地の外を警備している自衛隊を殺害し、集まっていた一般人を人質にとった。また、総理大臣を入間基地のシェルターに閉じ込めることに(間接的にだが)成功した。


もう一つの動きは、田中の救出。泉と中野は護送されている田中の車を襲い田中の救出に成功。田中の助言で以前中野を救った消防隊員の救出に中野が向かうことに。消防隊員がいる場所は田中の拠点。今ここには、足の悪い奥山のみ。奥山は何かを仕掛けたものの、結局中野の麻酔銃で眠ってしまう。


中野は倉庫のドラム缶に閉じ込められていた消防隊員の救出に成功した。


三つめの動きは永井。永井も入間基地に侵入するため、高い塀を越えようとしていた。永井が考えた塀を越える方法は、


自分の指を噛みちぎる→切断面を壁に押し付ける→自害


この流れを塀を越えるまでループするというもの。シンプルかつ地獄。永井はやりきり、入間基地に侵入完了。


<スポンサーリンク>



『亜人』13巻の内容を予想


12巻から間隔あきましたね…。次は5ヶ月後あたりには出てほしいものです。


現在の状況を整理すると、

『田中チーム』vs『永井チーム』

大きく分けるとこの戦いで、12巻ではパワーバランス的に同程度に近づいてきたのかなと思います。


田中チームの(実質的な)損失は、奥山。収穫は0。


永井チームの損失は0。収穫は田中と消防隊員。


とはいえ、まだまだ佐藤の戦闘力が未知すぎて永井チームが優勢になったとは言えません。

13巻では・・・

  • 消防隊員に状況を説明し味方に引き入れる
  • 奥山が最後に仕掛けた携帯のバッテリーのトラップとは?
  • 総理大臣を閉じ込めた理由

  • ここあたりが描かれそうです!


    頼む…13巻…早く出てくれ…!









    <スポンサーリンク>

    コメント

    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。