『弱虫ペダル』の最新刊57巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『弱虫ペダル』の最新巻である57巻の発売日と、56巻のネタバレから見える57巻の内容を予想していきます!

弱虫ペダルを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

54巻:2018年1月5日
55巻:2018年3月8日
56巻:2018年5月8日

このようになっています。


57巻の発売日(予想)は、


57巻:2018年7月8日発売予想

弱虫ペダルを無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

弱虫ペダルの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って弱虫ペダルの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して弱虫ペダルを無料で読むことをおすすめします!



『弱虫ペダル』56巻のネタバレ


手嶋vs葦木場の山岳レースも終盤。残り250m地点から56巻は始まった。


二人は中学時代の過去を思い出しながら、この最高の舞台に、あの時の二人で立てていることに感激していた。そういう思い入れもあり、二人とも純粋な全力バトル。最後の力を振り絞って山岳賞を狙う。


結果は手嶋の勝利。すべて出しきった二人。山岳レースのあとは爽やかでさっぱりしていた。そんな二人に追いつく後続。手嶋は力尽き落車、葦木場も隊列についていけなくなった。


そしてあの男が動き出した・・・京都伏見『御堂筋翔』だ。御堂筋は水田に全力でひかせたあと、水田を見捨て(御堂筋は水田が消えたことすら気にしていない)小鞠と一緒にトップ集団を追っている。


途中にいた葦木場が御堂筋たちを行かせまいと動いたが葦木場に力は残っていない。難なく御堂筋はトップへ向け進軍。


ゴールまで10km。


御堂筋「箱根学園(ハエ)と総北(ベンジョバエ)・・・どっちからトゥブそうか!?」


<スポンサーリンク>



『弱虫ペダル』57巻の内容を予想


個人的に御堂筋くんには期待しています。笑


話を盛り上げてくれるという点、そして最強で最大の敵であり、箱学と総北どちらにもいい影響を与え続ける存在だからです。


そんな御堂筋くんも追いつき、いよいよ役者は揃った!状態。57巻ではいよいよ3者の激突となりますね!


で、勝敗に関してなのですが、現在の弱虫ペダルの人気から見ても3年生編が描かれることは濃厚。ということで今回、総北は負けてしまうかなと思っています。


(小野田くんたちが)1年:優勝
2年:2位~3位
3年:昨年の敗北をバネに優勝


といった流れではないでしょうか。


「今年負ける→手嶋・青八木はやっぱりダメ」という印象がつかないように、二人の魅せ場がおそろしくありましたよね。あれも今回の敗北につながるのでは、と考えています。


とはいえ漫画は過程を楽しむものであって、弱虫ペダルは過程がすごく楽しい漫画です。次巻も楽しみに待ちます!









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。