『蟻の王』の最新刊7巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『蟻の王』の最新巻である7巻の発売日と、6巻のネタバレから見える7巻の予想を書いていきます。


蟻の王を無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

4巻:2016年8月8日
5巻:2017年1月6日
6巻:2017年6月8日


このようになっています。


7巻の発売日(予想)は、


7巻:2017年11月7日発売予想

蟻の王を無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

蟻の王の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って蟻の王の好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して蟻の王を無料で読むことをおすすめします!



『蟻の王』6巻のネタバレ


「ドメプリ」というミハルもメンバーである地下アイドルグループがある。ドメプリのメンバーの一人であり、チハルをドメプリに誘ったアリスはドメプリのテレビ出演のため、プロデューサーである宇崎と枕営業をしていた。


が、たとえそうだとしてもドメプリがテレビ出演(全国放送)できることは奇跡に近いことだ。が、宇崎はアリスだけで飽き足らずチハルにも枕営業を強制した。チハルは枕営業をマクラエイギョという魚だと思っているほど純粋な子。そんなチハルだからこそ何の疑いもなく、むしろ楽しそうに宇崎の呼び出しに応じた。


河原で夕飯の調達をしていた亜久里たちは、ミハルのクローゼットにあったコスプレの話をしていた。ミハルのいい香りもするが中年オヤジの脂っぽい臭いもすると。ミハルがどんなバイトをしているのか・・・。


一番心配していたのは小鉢。小鉢は翌日学校へ久しぶりに行き、アリスにミハルのことを相談に行った。が、そこへ小鉢の目を潰した不良たちがやってきて、小鉢に絡んできた。小鉢は慰謝料として不良の親からもらった200万円を返し不良達と戦い始める。


そこへ小鉢を心配してついてきた坂水が参戦。亜久里も参戦。もはや無双状態…。不良たちを一掃しアリスに宇崎のことを聞き、亜久里たちはミハルを助けるために宇崎の元へ急いだ。亜久里が宇崎をどうこうするのは簡単だ。


しかし宇崎には使いみちがあるはず。宇崎に刺客アイドルとしてミハルたちをテレビ出演させようと考えたのだ。だが…宇崎は凄腕のプロデューサーではなく、むしろ左遷組。深夜番組を担当させてもらっているが、会社にとって不要な人間だった。それを聞いた亜久里は宇崎のマンションに火をつけて撤収した。


その頃、六道龍太郎は父さえも恐れた中国の蟻の王に会いに行く算段をつけていた。


<スポンサーリンク>



『蟻の王』7巻の内容を予想


やはり亜久里と龍太郎の間には溝…というか、今は埋められないほどの差がありますね。地位が関連している部分ももちろんありますが、見えている景色が違うというか。龍太郎は亜久里の遥か何歩も先を見据えている感じ。


最終的には足元をうろちょろしているだけと思っていた亜久里に倒されると思いますが、現時点で龍太郎と亜久里の圧倒的な差が分かったような話でした。


7巻では、亜久里は龍太郎と会うために様々な策を考えるものの龍太郎に会えず・・・まずは姉の静流と戦うことになりそうです。龍太郎は中国の蟻の王と会い、さらにレベルアップを果たしそう。









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。