『賭ケグルイ双』の最新刊6巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『賭ケグルイ双』の最新巻である6巻の発売日と、5巻のネタバレから見える6巻の予想を書いていきます。


賭ケグルイ双を無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

3巻:2017年2月22日
4巻:2017年6月22日
5巻:2017年7月22日


このようになっています。


6巻の発売日(予想)は、


6巻:2018年2月22日発売予想

賭ケグルイ双を無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

賭ケグルイ双の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って賭ケグルイ双の好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して賭ケグルイ双を無料で読むことをおすすめします!



『賭ケグルイ双』5巻のネタバレ


奥理は芽亜里に負けたことで芽亜里への対抗心を燃やしていた。そんな時、芽亜里は自分たちの賭場で新たなギャンブルである「ダウトポーカー」を始めていた。


簡単にルールを説明すると、


・初期手札は5枚

・チェンジは1回

・他は通常のポーカーと同じ



・親が役を宣言する(嘘でもok)

・子も役を宣言する(嘘でもok)

・それぞれの宣言が嘘なのか本当なのか宣言する


こんな流れで戦う。新たなギャンブルということもあって、客は順調に来ていた。


が、そこへ聚楽がやってきた。聚楽は芽亜里に自分の後継者にならないかと誘いにきたが、芽亜里はそれを断る。


すると聚楽は芽亜里の賭場の客とダウトポーカーをして、次々と客に勝っていく。それからは誰も芽亜里たちの賭場に近づかない。近づきダウトポーカーをしても聚楽に全額取られてしまう(ギャンブルに負ける)からだ。


聚楽は芽亜里の退路を絶ち、自分の後継者として自分のところへ来る以外の選択肢を消している。もちろんそれだけでなく、芽亜里ともギャンブルをして芽亜里を試したのだ。


結果は芽亜里の敗北。しかも芽亜里は聚楽とのギャンブルの途中で久留米くるみに500万円を借り、その資金さえ尽きさせてしまった。聚楽に完全敗北したのだ。さらに、久留米は善咲会のメンバーだった。


芽亜里は久留米からお金を借りた=善咲会に借りを作った、ことになる。さらに聚楽にはギャンブルで大敗したため1000万円の負債。


善咲会に入り助けを求めるか、聚楽の元へ行くのか…芽亜里は選択を迫られる。


<スポンサーリンク>



『賭ケグルイ双』6巻の内容を予想


賭ケグルイ本編で芽亜里はどこにも属していない感じだったので、今後の展開は気になりますね!


たとえば、芽亜里が聚楽の元へ行ったのなら本編で風紀委員になっているはずだし、善咲会に入り綺羅莉と戦ったのなら綺羅莉との因縁は本編で描かれている以上に深いものとなるはずです。


本編でそのどちらの描写もないということは、芽亜里はどちらにも属さず状況を打破したんだと思います。それが描かれるのが6巻。楽しみです!









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。