『生贄投票』の最新刊5巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『生贄投票』の最新巻である5巻の発売日と、4巻のネタバレから見える5巻の予想を書いていきます。


生贄投票を無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

2巻:2016年10月20日
3巻:2017年3月17日
4巻:2017年7月20日


このようになっています。


5巻の発売日(予想)は、


5巻:2017年11月20日発売予想

生贄投票を無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

生贄投票の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って生贄投票の好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して生贄投票を無料で読むことをおすすめします!



『生贄投票』4巻のネタバレ


金田は犯人を玉森だとみんなに思わせ、投票ゲームの管理人(真犯人)に対して投票で選ばれた人間を殺すことはできるか?と提案した。もちろん選ぶのは玉森。玉森を選んだのに玉森が死ななければ玉森が犯人ということになる。


玉森もただ黙って殺されるのを待つ男ではない。様々な策を講じて投票から5日後の退院まで生き延びた。そして助かったと思った玉森は美奈都に告白→美奈都ok→玉森喜ぶ→真犯人に押されて(玉森が)電車と衝突→玉森死亡。


そして次がラストゲーム。全員を学校に集め1時間以内に生贄を捧げなければ、クラス全員の社会的死レベルの秘密が暴露される。金田は自分(の秘密)を守るために、美奈都が玉森の後を継いで生贄投票をさせている→美奈都を捕らえろ!という流れに持っていった。


最終的に美奈都の事前調査にて犯人は毛利裕美だと分かっていて、全員も知ることになった。が時すでに遅し。裕美はありさ先生と同じ死に方を全員にさせるために灯油をかけ火を付け始めた。とはいえ実質1人で全員殺すことは不可能。裕美は自殺を図ろうとしたが、駆けつけた警察によって逮捕された。


それから7年後―


美奈都は教師になっていた。新学年の2-Cの副担任として配属された美奈都の元へ、生贄投票がインストールされたスマホが届く。


<スポンサーリンク>



『生贄投票』5巻の内容を予想


読み終わって率直な感想としては・・・「終わらんのかい!」です。正にこれ。他のデスゲーム系と違って、生贄投票はゲームがシンプルすぎて必勝法もなければ、単なる運で進んでいくゲームなんですよね。


デスゲームというよりもサスペンス?なんでしょうか…。とはいえ、今まで同じ流れだと確実にマンネリ化する作品だなと思います。



では気を取り直して!最後に美奈都へ届いた生贄投票。これを送りつけ、今度の犯人は誰か考えてみようと思います。


<<前提>>

・生贄投票アプリが「はじめましての人もそうでない人も」と言っていることから、経験者が混じっていることを知っている

・先生がプレイヤー(投票する側)であり、前回と違って学校中を巻き込んだものである


◯犯人1.玉森の関係者説

現時点で考えられる「経験者」は美奈都のみ。そのことから考えると、犯人の狙いは美奈都。


美奈都は玉森と最後まで一緒にいて玉森の死に関連していると犯人は考えている?


◯犯人2.裕美説

裕美の逮捕前に最後の声をかけたのは美奈都で、美奈都が言っていることがきれいごとだったのか、真意を確かめるため。


◯犯人3.模倣犯説

全く関係のない模倣犯。ただ、経験者がいることを知っているため、前回の事件の相当深い情報を持っている。



現時点ではこのくらいかなと思います。


5巻移行で徐々に分かってくると思いますがマンネリ化しないようにしてほしいものです…。









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。