『私の少年』の最新刊4巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『私の少年』の最新巻である4巻の発売日と、3巻のネタバレから見える4巻の予想を書いていきます。


私の少年を無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

1巻:2016年6月11日
2巻:2016年12月12日
3巻:2017年7月12日


このようになっています。


4巻の発売日(予想)は、


4巻:2017年12月12日発売予想

私の少年を無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

私の少年の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って私の少年の好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して私の少年を無料で読むことをおすすめします!



『私の少年』3巻のネタバレ


真修は聡子の家に行き、聡子は真修に対してサッカークラブを勧めた。自分と練習するよりも上手くなれる可能性がある(建前)、それでも自分と一緒に練習したい(本音)の間でせめぎあい、最終的に建前を選択し真修を諭す。


が、真修は「でも俺ずっと練習続けてたのあいたかったからです。聡子さんに」と泣きながら言い聡子はそんな真修を抱きしめた。そのまま聡子の膝枕で寝てしまう真修。


翌日、聡子は会社のエレベーターで椎川と一緒になった。昨日椎川の正論を言われ椎川に蹴りを入れたばかりで気まずい。が、椎川はまたしても正論…というか聡子のことを一番理解できているのは椎川かもしれない。


そして金曜日。真修と夜の公園でサッカーの練習をする聡子。そこで花火大会や祭りについて話し二人は解散…しかし・・・そこには真修の父が。真修の父は聡子を見てギョッとした。自分の子が夜遅くまで公園にいて、しかも見知らぬ女と一緒なのだ。驚いても無理はない。


真修のおかげで聡子は弁解の機会をもらい、最終的に「練習前と練習後に連絡を入れる」という条件の元で聡子と真修の練習は許可された。祭りなんてもってのほか、サッカー以外で会うことに釘を刺されたも同然だ。


だが一段落したと思いきや悪いことは続く。真修の父は聡子の会社の取引先でもあって、真修父は聡子と真修が回転寿司に行ったことや部屋にあげていることに対して腹を立てていた。会社としてもかばいきれず聡子左遷。椎川の助けで仙台(聡子の地元)に異動となった。


真修はひどく落ち込んでいたが仕方ない。真修も「自分のせいで聡子がいなくなった」ことは分かっているようだ。


2年後―


聡子は仙台で上手くやっていた。仕事面は…。そんな聡子の日常に対して非日常(恋愛)が歩いてきた。相手は高校の同級生の多和田。多和田も聡子と同じように地元を離れ働いていて、今は仙台にいる。さらに多和田もフリーなのだ。


聡子はそうでもなかったが多和田は聡子を気に入り猛アタックを仕掛ける。決めては聡子の33歳の誕生日に多和田が仕掛けたフラッシュモブだ。フラッシュモブで場が温まってきたところで


多和田「聡子さん僕と結婚を前提にお付…」


聡子「ごめん無理だ」



そういって聡子はその場を飛び出し、自分の恋愛よりも誕生日よりも記念日よりも、東京で真修と過ごした日常を求めていることに気づいた。そして涙を流す。


「聡子…さん?」


声のする方向を見るとそこには真修がいた。


<スポンサーリンク>



『私の少年』4巻の内容を予想


Twitterとかを見ていると、「真修の父親最悪!」といったコメントが見られますが、真修父の対応は決して変な対応や真修のことをないがしろにしたものではないと思います。


想像してみてください。


自分には息子が2人。妻は他界している。



自分が頑張って仕事をしないと息子たちを露頭に迷わせてしまう。



そんな状況で仕事から帰ると小学6年生の息子が夜遅いのに、見知らぬ女と公園にいる…



めっちゃ怖い



話しを聞く限り悪そうではないから条件付きで許可を出す(寛大な配慮)



でも・・・回転寿司だけでなく、その女は息子を…しかも小学6年生の息子を家にもあげている・・・。



怒り心頭


私たち読者は聡子の人となり、そして二人がどうやって過ごしたかを見ていますが、真修父は過程を見ていなく、結果だけを知っている。しかも後から聞いた。しかも聡子の口からではなく息子の口から。


これって最悪の状態じゃないですか?私の子どもが真修と同じ経験をしたら絶対に警戒しますよ聡子を。息子に近づけたくない!って思います。なので真修父を責めるのはちょっと違うかなと。


また、真修父で思い出したのですが、彼は2人妻を失っているのではないでしょうか?りょういちくんの母+真修の母(30歳で亡くなった?)。ということで、彼には息子2人しかいなく、彼なりに大切に思っているのだと思います。



で、4巻。


・4巻は成長した中2の真修との出会い

・なんで仙台にいるのか?

・これから聡子と真修の日々が描かれるor最終回


ここあたりになると思います。「私と少年」は明るい方向へ向かっていく話らしい(作者が書いています)ので、ハッピーエンドに期待しましょ!









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。