『リアルアカウント』の最新刊16巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『リアルアカウント』の最新巻である16巻の発売日と、15巻のネタバレから見える16巻の予想を書いていきます。


リアルアカウントを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

13巻:2017年2月17日
14巻:2017年4月17日
15巻:2017年6月16日


このようになっています。


16巻の発売日は、


10巻:2017年8月17日発売予定

リアルアカウントを無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

リアルアカウントの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってリアルアカウントの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してリアルアカウントを無料で読むことをおすすめします!



『リアルアカウント』15巻のネタバレ


「リアアカGO」が始まって3日目。そろそろ終盤戦に入っていく。14巻で倉科を箱の呪縛から開放しユウマたちは行動を共にするようになっていた。そんな倉科は、箱の呪縛にかかっていたからか最終日であるこの日に…所持モンスター数0。


これから正攻法で集めても不可能に近い。そのためユウマは博士マーブルからモンスターを奪う作戦を考え始めた。そう思い始めたと同時に博士マーブルからの放送。


「死体からモンスターをゲット!」


博士マーブルは死体からモンスターをゲットできるという情報を流し、プレイヤーを水晶洞窟にある貞升の死体に集めようと考えているのだ。そうすればプレイヤーを一網打尽に…。ユウマは博士マーブルの考えを逆に利用した作戦を決行する。


まずはあやめに水晶洞窟の死体からモンスターを奪いに来たウブなプレイヤーだと思わせる。博士マーブルはあやめを見つけ、あやめは驚いたふりを逃げる。あやめの逃走ルートはユウマが予め決めたもので、その先にはユウマが張った罠が。


博士マーブルはあやめを追う。そして「朽ちた多面墓地」というダンジョンに博士マーブルを誘い込むことに成功した。博士マーブルはスマホ越しにあやめを見てモンスターを召喚するため、リアルな地面を見ていない。そこには倉科の鎖で出来た転ばせる罠があった。


博士マーブルは鎖で転び、さらに鎖は博士マーブルの足に絡みつく。転んだ博士マーブルにユーマはすかさす「サークルゥ」を発動。サークルゥは以前箱がユウマに仕掛けたサークル―の下位版の罠だ。ユウマは博士マーブルから★4のモンスターをゲットした!あとは逃げるだけ…


が、博士マーブルも読んでいた。ユウマが奪ったモンスターの中に「サラブレッド・トロイ」が入っていたのだ。このモンスターの効果は(他のプレイヤーの手に渡り5分経過すると★3~5の全モンスターを奪い元の所有者の元へ戻す)。


……が、ユウマはこれを読んでいた。ユウマはサラブレッド・トロイを変身能力のあるモンスターに変身させ、それを博士マーブルのスマホに返したのだ。これで5分間、博士マーブルの攻撃を凌ぎきれば博士マーブルの★3~5の全モンスターをユウマが獲得できる。


………が、博士マーブルはこれも読んでいた。博士マーブルはファザーダミアンを召喚し、モンスターにかかっている全ての呪いを消した。つまりユウマが送ったサラブレッド・トロイの能力は無効化されたのだ。ユウマの作戦は破綻。


ユウマ「――こうなりゃプランEだ!!」


プランEはユウマが念のために用意しておいた作戦。ユウマが所持している謎のレアアイテム「モンスターのたまご」に充電を与え孵化させるというもの。何が生まれるか分からないが、もうこれに懸けるしかない…。そして卵がかえった。生まれたモンスターは、ドヤネズミ……。まさかの…。


モンスターのたまごの効果には「300%の充電を与えると孵化する。孵化したとき使用プレイヤーにとって『その時1番必要なモンスター』が生まれる」と書いてあったのにドヤネズミ…。落胆するユウマ…しかし!!


「な…なんだ!?ドヤネズミの様子が…!?」


リアアカGOでゲットできるモンスターは必ず何らかの能力を持っている。しかしドヤネズミはこれまで能力を持っていなかった。ドヤネズミの能力というのは50匹集めると合体する能力なのだ!そして生まれた「ドン・ドヤネズミ」。

名称:ドン・ドヤネズミ


効果:大量のドヤネズミが集まり合体した姿。1匹だけでも腹の立つドヤ顔はさらに増長し見る者を苛立たせる。

対象にあらゆる防御能力を貫通する物理電流攻撃

その威力は与えた充電量によって無限に増える(充電5%消費)

ユウマは博士マーブルに回避不可の物理電流攻撃を行う。他のプレイヤーの協力もあってユウマの充電量は5369%。博士マーブルは作り話でユウマが人殺し(博士マーブル殺し)を辞めるように諭した。が、躊躇なくユウマは博士マーブルを殺した。


ユウマにとって大切なのは仲間と一緒に楽しい日常を送ること。それらを踏みにじろうとするやつは許さない。そのため博士マーブルを躊躇なく殺したのだ。


そして新たなゲームが始まる。次のゲームは「不謹慎ハンター24時」。マーブル側が選んだ2人組でゲームを行うようだ。ルールは不明。


組み合わせは、


1.倉科ミズキ&斗部コトコ

2.上条あやめ&椎葉サヤカ

3.向井ユウマ&穂村アイリ


他は未発表。


<スポンサーリンク>



『リアルアカウント』16巻の内容を予想


次の不謹慎ハンター24時はどうやら過酷なゲームのようですね…。そしてユウマが組むことになった穂村アイリ。彼女は椎葉サヤカ同様にアタルと何やら関係がありそうな予感。


16巻では不謹慎ハンターが描かれますが、カルアの組み合わせが発表されていないのが気になりました。ユウマは死なないとしても、アクトがリアアカGOで亡くなり、次はユウマの日常にとって大切な仲間であるカルアが心配ですね…。


不謹慎ハンターではカルアに注目して見たほうがいいかもしれません。









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。