『マギ』の最新刊35巻の発売日と内容を予想!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『マギ』の最新巻である35巻の発売日と、34巻のネタバレから見える35巻の予想を書いていきます。


マギを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

32巻:2017年1月18日
33巻:2017年4月15日
34巻:2017年6月16日


このようになっています。


35巻の発売日は、


35巻:2017年8月18日発売予定

マギを無料で読む方法!


UNEXTというサイトに完全無料で登録することで3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

マギの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってマギの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してマギを無料で読むことをおすすめします!



『マギ』34巻のネタバレ


聖宮でルフを書き換えたシンドバッドは世界を真っさらなルフに戻す計画を考えていた。一度真っさらなルフに還す…つまり「みんな一度死ぬ」ということ。


しかも今や全人類はシンドバッドによってルフを書き換えられており、シンドバッドの計画に賛成している。モルジアナでさえも…。八人将でさえも。


そんな状況下においてルフの書き換えの影響を受けていない、アラジン、アリババ、ジュダル、白龍はシンドバッドの計画を阻止するために聖宮の破壊に向かった。


聖宮を破壊すれば「ルフを管理する者」の存在もなくなり、世界は暗黒大陸のようになる。暗黒大陸のように白ルフと黒ルフの差がない世界にすることができるのだ。


いざ聖宮に乗り込む4人。そこには当然シンドバッドがいた。シンドバッドは聖宮内に侵入した4人を簡単に殺すことができる。が、それをしない。


シンドバッドは真っさらなルフに還すにあたって心残りがあるようだ。その心残りの正体と、それによって真っさらなルフに還す計画を中止したほうがいいと考えているような雰囲気。


シンドバッドは4人に対して試練を課した。その試練とは、シンドバッドが攻略した7つのダンジョンすべてを日が沈む前に攻略せよ、といった試練。しかも力づくでの攻略は不可のようだ。


ダンジョン攻略当時の姿のシンドバッドがそれぞれの迷宮に登場し、アリババたちは当時のシンドバッドの問いに対して納得する答えを与えなければならない。それでシンドバッドが納得すれば攻略だ。


34巻では最初のダンジョン「バアル」を攻略し、次のダンジョン「ヴァレフォール」に入り終わった。


<スポンサーリンク>



『マギ』35巻の内容を予想


ヴァレフォールの能力はマギ本編には登場していませんが、マギシンドバッドの冒険ではすでに登場しています。


ヴァレフォールの能力は近づく者全てを停滞させる力。「氷の力」を使い攻撃します。


ただし…今回の試練であるダンジョン攻略に関して言うと、魔装の正体や実力は関係あるのでしょうか…。正直アラジン1人で全ダンジョンのシンドバッドを倒すことは容易です。


ですが今回の試練では「シンドバッドが納得する答え」なので(シンドバッドやアラジンたちの)戦闘力といった面はあまり重要ではない気がしますね。



35巻では第2、第3~の迷宮をクリアしていく様子がメインとなります。個人的に最も苦戦するのはシンドリア商会が国家になり、その国家が滅亡した前後のダンジョンではないでしょうか。


今回34巻での第一のダンジョン攻略時にもジュダルの前にその「初代シンドリア王国」滅亡のシーンが出現しましたね。シンドバッドにとって最大の事件だったと思いますし、大きな分岐点になったのではないでしょうか。









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。