漫画『帝一の國』1巻のネタバレと無料で読む方法をご紹介!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


帝一の國の映画はもう見ましたか?菅田将暉くんは帝一にぴったりだったと思います!


今回はそんな実写映画化された原作である漫画『帝一の國』の1巻のネタバレ記事です。映画を見た方で原作にも興味がある方は、ぜひ1巻を読んでみてください♪


最後に1巻をまるまる無料で読む方法もご紹介しますので合わせて読んでいただければ!

『帝一の國』1巻のネタバレ


時は昭和。主人公の赤場帝一は海帝高校に入学した。海帝は東京都にある中間一貫の私立男子校。海帝高校の卒業者からは数多く政治家や官僚を生み出すことが伝統となっている。また、海帝高校で生徒会長を務めると、日本一の国立大学「東都大学」への入学が約束されている。


帝一は自ら掲げる野望『自分の国を作る』ために総理大臣になることを目標としている。そのために海帝高校の生徒会長になることは重要なのだ。帝一の戦いが始まる。


生徒会長になるためには、最初のステップである「ルーム長」に選ばれる必要がある。…言ってしまえばクラスの委員長のような存在だが、海帝高校ではルーム長にならないと評議会に参加できない。ここが最初の関門。


が、帝一はあっさりルーム長になれた。実は海帝高校のルーム長の選ばれ方は、表向きには「学力優秀」「品行方正」な者が選ばれる。しかし現実は違う。現実は、入学後の学校への寄付金の額によって決まるのだ。


帝一の父も海帝のOBでこのことは知っている。しかも彼は自分の学生時代の無念(生徒会長戦で1票差で負けた)を晴らすため帝一を厳しく教育し、帝一に生徒会長になってほしいと考えている。そのために、寄付を多くしていたのだ。帝一はルーム長になった。


そして海帝中学で生徒会長をしていた帝一は当時の副生徒会長だった光明を副ルーム長に添えた。と同時に他の1年生のルーム長も決定していった。重要な組は3つ。


二組


ルーム長:「東郷菊馬」
副ルーム長:「根津ニ四三(ねず にしぞう)」



菊馬と帝一は父親の代からのライバル。父親の代では東郷父が生徒会長になった。この二組のルーム長たちは物語の終盤まで重要な人物。


五組


ルーム長:「森秀一郎」
副ルーム長:「森秀ニ郎」



双子。彼らはお金にがめつい性格で、彼らの存在は物語の終盤で時には鍵になったり、時には帝一に牙を剥いたり。トリッキーな役割を持つ。


六組


ルーム長:「大鷹弾」


この組に関して言えば、副ルーム長は重要ではない。だがルーム長は最重要キャラで、物語の主人公級の男だ。彼は前代未聞の外部生(多くが海帝中学→海帝高校へ進学する内部生)のルーム長。


しかも帝一や菊馬と違って寄付金を支払った、とかそういった次元ではなく、本当に表向きの選抜方法で選ばれた優秀な人物だ。彼を選んだ先生は黒坂先生。彼女は海帝のやり方(寄付金でルーム長が決まるなど)に不服で、一矢報いようとしたのか、それとも流されなかったのか…大鷹弾を選んだ。



そして迎える一年生が参加しての初めての評議会。二年生のルーム長たち、そして三年生のルーム長たちと生徒会長を交えての海帝高校の政治の現場。1年生ルーム長たちに最初に言い渡されたのは挨拶。ここでいかに自分をアピールできるかが重要だ。


ここで自分の有用性や素晴らしいと思われる評価をしてもらえば、二年生のルーム長の目を惹く。彼らは来年の生徒会長候補。彼らの誰につくかで自分が三年生になる直前に生徒会長になれるかが決まるようなもの。そして生徒会長になりそうな2年生に気に入られるかは、この挨拶にかかっている。


帝一「私はこれからの生徒会活動に参加できる喜びを心から感じています!しかしあえてここで自分をアピールすることはしません!なぜなら今後行動をもってこの赤場帝一のすべてを表現していくからです!どうかご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!」


東郷「私には特技があります!それは情報収集能力です!もしお困りのことがございましたらスッポンのようにくらいついて情報を集めて来ますので私を手足のように使って下さい!!」


大鷹「俺はただ礼子先生(黒坂先生)に指名されたからやるけどさ。みんなほどの決意表明はないっていうか…まぁやるからには学校を楽しくしたいしな。頑張るぜ!」


主要なルーム長の挨拶はこのような感じ。明らかに二年生の目を引いたのは東郷だった。


そして帝一はどの二年生に取り入るか考える。有力なのは…


五組ルーム長の草壁先輩。なんでもできるオールマイティータイプ。


六組の森園先輩。彼は現会長と同じ将棋教室に通っていた会長の幼馴染。


そして三組の氷室先輩。学力優秀、行動力や人気…すべてにおいて他から抜きん出ている。さらに、現会長の堂山先輩が会長になるためにあらゆる手段を使い票固めをした実績もある。堂山からの信頼も厚い。生徒会長に近い男だ。


帝一は氷室先輩に取り入ることを決めた。が、同様に東郷も氷室先輩に取り入ることに。双方の「どちらが氷室に気に入られるか!」の戦いが始まる。氷室先輩も自分がをかけて戦う二人を見て、ある戦いを持ちかけた。


「氷室会長が書いた”生徒会だより”を編集し印刷、製本まで行う。それを全校生徒分850部、明日の午前8時までに…」


この難題を帝一と菊馬に言い渡した。帝一はクラスに帰りクラスメート総出で作業を開始する。が、印刷の工程で問題発生。印刷室を菊馬のクラスが占領していたのだ。帝一たちは印刷することができなくなってしまった…。


クラスメートも落胆し帰ってしまった。光明までも…。帝一は菊馬のクラスの印刷が終わるのを学校で待った。


午前4時。たとえこの時間に印刷室があいても帝一たちは850部を刷り終えることは不可能。絶望的。だがそこへ


「ザザッキキキキキ」


光明が帰ってきた!光明は帝一がいる教室へ自転車を持ってきた。この自転車は「ガリガリバンバン君」。光明が先ほど帰宅してから開発した高速印刷機だ。原理は単純。ローラーのついた装置にインクを入れ、ローラーの間に紙をセット。あとは、こぐ!自転車をこぎまくる!そうするとあっという間に印刷が進む。


帝一たちは朝までに印刷を全て終えることができた。さらに、構成、字の綺麗さ、楽しい演出、細やかな配慮の4項目で帝一たちのクラスの”生徒会だより”が採用された。帝一の勝利。


『帝一の國』1巻の感想


最初から引き込まれる展開ばかりで、また初めて読んだ時は今後の展開が全く想像できませんでした。なんとなく「どうせ帝一が今回みたいに上手くいってすんなり生徒会長になるんでしょ」と思っていたのですが…いい意味で裏切られました。


氷室先輩ではありませんが、物語の構成、楽しい演出が他の漫画よりも群を抜いて面白いです。映画を見て面白いな!と思われたのなら、まずはぜひ1巻を読んでみてください。


『帝一の國』を無料で読む方法!


帝一の國のネタバレだけじゃ物足りない!という方はぜひ漫画を手にとってみてください。帝一の國は作中でキャラたちが見せる多くの表情も大きな見どころです。


そんな帝一の國を無料で読めたら嬉しいですよね。そこで!私も使っている漫画を無料で読める方法をご紹介します。


早速方法をお伝えしますね。その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


やり方は簡単で、

①UNEXTに登録する

②漫画を無料でダウンロードする


これだけです。UNEXTに登録すると今なら3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

帝一の國の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って帝一の國をまるごと1巻ダウンロード可能なんです!


例)帝一の國の1巻を無料で購入


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


まずは試し読みで1巻を読んでみたい!って方はぜひ登録して無料で読んでみてください。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。