『リィンカーネーションの花弁』の最新刊7巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『リィンカーネーションの花弁』の最新巻である7巻の発売日と、6巻のネタバレから見える7巻の内容を予想していきます!

リィンカーネーションの花弁を無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

4巻:2016年3月
5巻:2016年9月
6巻:2017年6月9日


このようになっています。


7巻の発売日(予想)は、


7巻:2017年12月9日発売予想

リィンカーネーションの花弁を無料で読む方法!


「リィンカーネーションの花弁 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかくリィンカーネーションの花弁を楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見るとリィンカーネーションの花弁の1巻~最新刊の6巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけでリィンカーネーションの花弁の購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってリィンカーネーションの花弁の好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


例)600円分のポイントを使ってリィンカーネーションの花弁6巻を購入


こんな感じで0円で購入できます!


私も実際にUNEXTに登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してリィンカーネーションの花弁を無料で読むことをおすすめします!



『リィンカーネーションの花弁』6巻のネタバレ


項羽が東耶に西耶と項羽の過去を見せた。その過去はノイマンたちから聞いていたものとは違っていて、西耶の知られざる部分を見ることができた。そして項羽がただの悪ではないことも分かった。東耶は項羽に感謝し項羽の話を聞くことに。


そこへ…カエサルが帰還。カエサルは手負いの柳生を担いでいて、何かから逃げてきた模様。カエサルを追っているのは、灰都(宮本武蔵)だ。灰都は完全な廻り者になりつつあって、カエサルがどんな攻撃をしても圧倒されていた。そんな灰都を見て、項羽は灰都を元に戻すことを決意。


項羽は何らかの技の準備に取り掛かり、時間稼ぎとしてカエサルとノス(ノストラダムス)が立ち回った。…が、どんなに素晴らしい連携を取った攻撃をしても、灰都には通じない。通じないどころか、ノス、続いてカエサルも殺されてしまった。次は項羽…だが、


「カエサル ノス 大義だったな」


と言うと技を発動。灰都は真っ暗な空間に転送?され何もできなくなった。その空間は項羽が作り出したもの(万象儀の結界 黒死無争)。真っ黒のドーム状の物体を灰都の周りに作り出し、内部は項羽の支配下。項羽が分子レベルで意のままに中の物質を引き伸ばしたり圧縮したりして崩壊させる。


…が、項羽は灰都を殺す気はない。灰都を鎮めるために出したものだったが、東耶は灰都を救うために盗人の右腕を発動し灰都を救出。そのまま項羽の術で、灰都、東耶、項羽、柳生、ダルモンは北束が指揮している研究施設に転送された。と、同時に施設内のPCがハッキングされた。施設内だけではなく、全世界のテレビ、PC、スマホなどの電子機器がハッキングされた。


ハッキングしたのはノイマン。ノイマンたちは「偉人類計画」と題した計画を実行することを全世界に通告した。


偉人類計画とは簡単に言うと、


1.輪廻の枝で首を切ると、偉人格だけでなく罪人格も誕生する可能性がある。ので、人間をほとんど殲滅する。


2.残った人間に輪廻の枝で首を切ってもらう。偉人格だと仲間に迎え入れ、罪人格は処分。これを繰り返す。


3.偉人格だらけの世の中になり、人の歴の集大成と言える時代の到来。



本当にそんなことを成し遂げるだけの力があるのか、また、偉人格や罪人格と言われても世間は理解不能。そこで簡単なデモンストレーションとして、地形を変えるほどの爆発物を一瞬で作り使用したり、雪山を焼け溶けさせたり、人工衛星を多数墜落させたり…。まざまざと自分たちの力を見せつけた。


偉人類計画の実行は1月1日。これから3ヶ月後に実行するから…と言い、人類、また自分たちの対抗組織に猶予を与えるような発言をした。


しかし…項羽の推測通り、ノイマンは悪者ではない。ノイマンさえも操り、また偉人の杜のメンバー全員を掌握している人物がいるのだ。それがナイチンゲール。ナイチンゲールは治癒の力と、治癒した者を隷属化させる力を持つ。ナイチンゲールは些細な怪我も治療していて、着々と準備を進めていたのだ。


とはいえ偉人の杜の偉人格たちは中々怪我を負わない。最終的に怪我をせず、ナイチンゲールの治療を受けなかった者たちは項羽戦で前線に出して殺し、これで準備が整ったというわけだ。それだけでなく、ナイチンゲールが計画を実行したのがこのタイミンであることにはもう一つ理由がある。それが…項羽の死だ。


項羽は偉人の杜を抜ける際にアインシュタインに左胸部をえぐり取られている。その傷をだましだまし生きていたが、もう時間がないとのことでダルモンの能力でダルモンと一緒に死んだ。東耶は項羽の能力「万象儀」を受け取らなかった。


<スポンサーリンク>



『リィンカーネーションの花弁』7巻の内容を予想


項羽の「万象儀」と受け取れば今後の展開はもっともっと簡単に進められたと思いますが、東耶は受け取らなかった。…とすれば、東耶もまた新たな能力を出現させることになるのではないでしょうか。


右手で(才能を)盗み、左手で(才能を)発動する。これは言ってしまえば石川五エ門の”盗む”ということから登場した才能。もしかするとこれ以外にも能力が出るのかもしれません。


石川五エ門の伝説&イメージ

・泥棒

・忍術(暗殺)

・釜茹で

・大きな体、30人力


などなど調べればもっとあるでしょう。才能を盗む以外にも、石川五エ門独自の才能によって今後また展開が変わってくると思います。とはいえ東耶は武力での解決に反対しているので、義賊としての民衆の”信頼”とかの能力も発動させるのかもしれませんね。


7巻ではこういった偉人類計画前の準備期間が描かれるか、いきなり「3ヶ月後―」となりこの3ヶ月で得た力が登場すると思うので楽しみです。









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。