『僕のヒーローアカデミア』の最新刊14巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『僕のヒーローアカデミア』の最新巻である14巻の発売日と、13巻のネタバレから見える14巻の内容を予想していきます!

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪

発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

11巻:2016年11月4日
12巻:2017年2月3日
13巻:2017年4月4日

このようになっています。


14巻の発売日は、


14巻:2017年6月2日発売予定

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊15巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.06.04

僕のヒーローアカデミアを完全無料で読む方法!


「僕のヒーローアカデミア 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかく僕のヒーローアカデミアを楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見ると僕のヒーローアカデミアの1巻~最新刊の13巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけで僕のヒーローアカデミアの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って僕のヒーローアカデミアの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際に登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して僕のヒーローアカデミアを無料で読むことをおすすめします!



『僕のヒーローアカデミア』13巻のネタバレ


ヒーロー仮免試験の二次試験が始まった。二次試験は被災現場でバイスタンダー(現場に居合わせた人)として、救助活動を行う。どれだけ適切に救助を行えるかがポイントとなる。ただ単に戦闘力が高いだけでは不十分で、救助を優先させたり、そういった状況判断能力、行動力が評価される。


士傑高校の夜嵐は轟と因縁があるらしく、轟に一方的に怒りの感情を持っていた。そのことが二次試験で問題を引き起こしてしまう…。


みんなが救助を行っている中、”対敵”が現れるといったシナリオ。この状況下で適切な救助活動を行えるかが試される。轟と夜嵐はすぐさま敵(先生)を制圧にかかった。が…、夜嵐は轟と共闘するわけではなく、あくまで個人プレイ。それだけならいいが、戦い中にも轟を敵視している状態。


とうとう轟も夜嵐にイラツイてきた。最悪の状況だ。その結果…敵との交戦で倒れていた受験生の元へ、夜嵐の風で飛ばされた轟の炎が迫る。受験生を間一髪のところで救う緑谷。


「何をしてんだよ」


と一喝した。


夜嵐が轟に怒っていた理由は、入学試験の時に起こった出来事のせいだ。夜嵐は子どもの頃ヒーローに憧れていたが、エンデヴァーが嫌いだった。エンデヴァーの目が嫌いだったらしい。おそらく、エンデヴァーはオールマイトに勝てずオールマイトに対して憎しみを持っていた=オールマイトを見る目(オールマイトが目の前にいなくても)が夜嵐には嫌な目に見えたのだろう。


そんなエンデヴァーの息子(轟)と入学試験で会ったが、息子もまた親と同じように遠くを憎しみに満ちた目で見ていた。夜嵐はそんな轟を見て、轟も通うことになる雄英入学を辞退したのだろう。


轟も夜嵐のことを思い出した。轟は試験を受けた当時、「”エンデヴァーを否定する為に”」常に動いていたので周りが見えていなかったのだ。ようやく夜嵐を思い出した。


が、事態は最悪。敵が強すぎるのだ。それなのに仲間割れ?のようなことをしていたため、二人ともボロボロ。が!優秀な二人は窮地で共闘した。轟の出した炎を夜嵐の風が下からすくい上げ、敵を熱風の壁に閉じ込めた。


その隙きに緑谷たちが残党を制圧。紆余曲折あったが、二次試験終了。二次試験…という名だが、試験的には最終試験。結果発表も行われた。


「不合格者」

・轟
・爆豪(救助の姿勢が悪かった)
・夜嵐
ほか


「合格者」

雄英全員(二人を除く)
ほか


といった結果になった。試験終了後、夜嵐は轟に謝りにきた。


夜嵐「ごめん!!あんたが合格逃したのは俺のせいだ!!俺の心の狭さの!!ごめん!!」


轟は自分が最初に火種を作ってしまったし謝らなくていいと言った。


そして不合格者に救済措置が!三ヶ月の特別講習を受講し個別テストで結果を出せば仮免許を発行するとのこと。不合格者は…


「当然お願いします!」


当然やる気だ。仮免試験編終了。試験中に緑谷が仲良くなった士傑のケミィ。彼女はニセモノだった…。本物がどうなったかは作中で描かれていないが、試験に参加していたケミィはヴィラン連合のトガだった。彼女の個性は「変身」。他者の血を摂取することで他者の姿に変身できる。今回の試験でケミィになりすましたトガは緑谷の血を手に入れて帰った…。


舞台は代わり、オールマイトが引退して半月後の話。各地で集団を作り犯罪を犯す者たちが出てきた。そんな連中を仲間に引き入れるためヴィラン連合からスカウトに動く。もちろん誰でも…というわけではなく選定し、スカウトマンの御眼鏡に適った者たち限定だ。スカウトマンは分倍河原。そんな分倍河原の御眼鏡に適う者が出た。彼は「オーバーホール」と呼ばれている。



緑谷は爆豪に呼び出されていた。緑谷の個性のことで話があると。そこで爆豪が緑谷に言った一言。


「オールマイトから貰ったんだろその”個性”」


オールマイトに憧れた二人。一人はオールマイトから力をもらうまでに。爆豪はオールマイトが緑谷に何を期待したのか見るため戦おうと提案し、襲いかかった。


全力での勝負。緑谷も最初は乗り気ではなかったが、爆豪の本気具合、爆豪の心の声を聞き本気で相手することに。


「丁度いい…シュートスタイルが君に通用するかどうか……やるなら…全力だ」


『僕のヒーローアカデミア』14巻の内容を予想


仮免試験終わりました!今回個人的に熱いなと思ったのは、二次試験で仮想敵として登場したシャチョー。これって堀越先生の過去作である「逢魔ヶ刻動物園」のサカマタっていう強キャラと全く同じ見た目なんですよね。笑


逢魔ヶ刻動物園を読んでいた時にサカマタが強すぎてトラウマになったこともあるくらいです…。そんな印象に残っているキャラが作品を超えて登場して個人的に嬉しかったです。



14巻の予想…というか確定情報なのですが、これからインターンが始まります。もちろん仮免取得者限定で。笑


インターンというのは現実世界と同じように、簡単に言うと職場見学ですね。緑谷くんたちは実際にヒーロー事務所に行って、プロヒーローたちと一緒に仕事を体験します。


で、もちろんそこで事件が起こっちゃいます。その事件に関係あるのが、13巻に登場した「オーバーホール」。インターン~オーバーホール事件は長期化しますので、14巻~15巻で終わるかどうかといった感じですね。









<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。