『キリコ』の試し読み情報や内容を紹介

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『キリコ』のレビュー記事となります。


いやあ、最近調子どうっすか?(唐突)たまーにスカッとしたくなりますよね。

そんなときはこの作品で脳内を爆発させちゃってくださいっ!


『キリコ』はこんな漫画


若くてきれいな少女の名はキリコ。彼女の職業はプロの殺し屋。さくさくと人を処理していく様は、まさに冷血鬼そのもの。


その彼女を逮捕しようと遊佐刑事が奮闘するが、修羅の道に足を踏み込むことになる。自ら殺し屋となり、キリコの殺し屋グループの一員となって、血まみれの道を歩んでいく。


『キリコ』の主要登場人物


榊キリコ


主人公。職業的ヒットマン。


遊佐朗


元刑事。キリコ逮捕が悲願だったが恋に落ちる。


ウィリス


キリコのサポーター。黒人の傭兵


土呂


天才ハッカー。遊佐朗をサポート


『キリコ』はこんな人におすすめ!


☑ 殺し屋

☑ 射撃が好きな人

☑ サルの脳みそスープを飲みたい人


映像化情報


アニメ化や実写化に関しては、ありません…。


作者情報


作者名


木葉功一 先生


作者の主な作品


・ジャンゴ

・マリオガン

・クリオの男


見どころ


勢いある圧倒的バイオレンスがこの作品の持ち味。勢いに乗ってキャラの体型すら変わってしまうが、それも愛嬌。まったく気にならない説得力がこの作品の雰囲気にはある。


最近で言えば、進撃の巨人の画力の強さに通じるところがある。むしろそれ以上に、はちきれている。


そしてこの作品のバイオレンスには、人の闇と願望がうまく表現されている。人間の残酷さはどこまで行くのか。誰にもある心の闇の部分が表に出ると、どうなるのか。このマンガはそうした問いに、エンターテイメントの形で答えてくれる。


キリコの危うい魅力も良い。裸体もでるしセックスシーンもあるが、セクシーさよりも、なぜか不思議と残虐性を感じさせる。逆に、キリコが冷血に人を殺める場面が多数でてくるが、それが非常にエロチックなのだ。


キリコ自身、人として不安定だ。それらがトータルで、キリコの危うい魅力をかもし出している。アンバランスで支離滅裂の精神と、純粋無垢なルックスを持つ少女キリコは、1つの完成体として成立している。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。