『ママはテンパリスト』の試し読み情報や内容を紹介

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『ママはテンパリスト』のレビュー記事となります。


結婚したくはないけど、子供ほしーって人多いですよね。この作品を読むと、もっともっとそうなりますよ(^^)


『ママはテンパリスト』はこんな漫画


作者が自ら、ほとんどシングルマザーとして男の子を育てる様をコメディータッチで書いた、育児奮闘記。笑いがベース。


『ママはテンパリスト』の主要登場人物


ごっちゃん


主人公。幼稚園児の男の子。乳離れ遅し


ママ


主人公のママ。このマンガの作品の作者でもある。


パパ


主人公のパパ。ほとんど家にいないが、ごっちゃんは尊敬している。


ママのスタッフのみなさん


ママの漫画のアシスタントの女性たち。


『ママはテンパリスト』はこんな人におすすめ!


☑ 子どもがほしい人

☑ 母親

☑ 父親


映像化情報


アニメ化や実写化に関しては、ありません…。


作者情報


作者名


東村アキコ 先生


作者の主な作品


・ひまわり

・東京タラレバ娘

・主に泣いてます


見どころ


数ある育児マンガの中でも、圧倒的に売れた作品。


理由は簡単。


フィクションなのに、面白いから。

つらいのに、育児を楽しんでるから。

しんどいのに、笑いに変えれる度量が作者にあるから。

ごっちゃん(主人公の幼稚園男児)がめちゃくちゃやるのに、作者は怒るどころか、むしろそれを心の底から楽しんでるから。


こう書くと、作者のママは、マザーテレサのような聖人かと思ってしまい、なんだか敷居の高いマンガのように感じてしまうかもしれませんが、ご安心を。作者はようするに、幼稚園児レベルのところで、一緒になってはしゃいでるだけです。


だってちゃんと、ごっちゃんにいたずら返ししますもん。幼稚園児レベルの。いたずら返しして、ごっちゃんがギャン泣きするのを、ママは腹を抱えて笑いこけますし。


逆にひどいママだと思いますか?


いえいえ、この作品には母性愛があふれています。深い深い愛です。


作者は人気マンガ家で、いつも締切に追われてキリキリ舞いしてます。それなのに、こんなにはちゃめちゃ育児を楽しんでいる。しかも普通の子供の何倍もやんちゃな、ごっちゃんをほぼ1人で育てているのに。


単純にマンガで笑いたい人。育児をちゃんとできるのか心配する人。どちらにもおススメできる作品です。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。