就活中のあなたへ。『はるか17』のあらすじや立ち読み情報を紹介

どうも!漫画チルドレンの管理人です!今回は、漫画『はるか17』のレビュー記事となります。


芸能人になりたい!と思ったら、ぜひ読んでみてください!


『はるか17』はこんな漫画


主人公はるかは、一流大学で就職活動に励んでいる。何社も会社訪問をするが、どこからも断られ、絶望的な気持ちになった頃、ふと芸能関連の求人欄に目が。


しかしそこで間違って、タレントとして採用されてしまう。


始めはいやいや始める芸能活動だが、思わぬ才能を発揮して・・・


『はるか17』の主要登場人物


宮前遥


主人公。間違えて芸能プロダクションのタレントとして活動を始める。年をサバ読んでいる。


福原剛史


主人公の属する芸能プロの社長。主人公の才能をいちはやく見抜く。


桃原宏樹


主人公のマネージャー。万年すかんぴん。ヘルス好き。


小倉


オネエのメークアーティスト。主人公のよき話し相手。


『はるか17』はこんな人におすすめ!


☑ AKB48好き

☑ 芸能界にスカウトされた人

☑ 就職活動中の人


映像化情報


実写テレビドラマ


2005年7月~9月まで、テレビ朝日『金曜ナイトドラマ』。


作者情報


作者名


山崎さやか(現在:山崎紗也夏) 先生


作者の主な作品


◯連載終了

・ダーリンは55歳

・レンアイ漫画家

・サイレーン


見どころ


芸能界を生々しく描いている。芸能界というと、華やかな部分と、闇の部分のどちらかに極端にスポットを当てられがちだが、この作品は、違う。


実際の芸能界というのは、こんな感じなんだろうなと思えるように、どちらの部分もバランス良く描かれている。


華やかな部分でいえば、主人公はるかの出世物語だろう。グラビアの中の大勢の1人だったのが、あれよあれよという間に大賞を取る映画の主演女優にまで上り詰める。


しかし途中で年齢詐称がバレ、仕事が減ることもあれば、モメた他事務所のテレビ局への圧力による妨害を受けるなど、困難もある。周りのスタッフがスキャンダルによって、微妙に疎遠になっていく様や、事務所によるテレビ局への圧力のかけ方など、具体的でリアルだ。


闇の部分でいえば、暴力団やドラッグとの付き合い。そして、枕営業だろう。この作品はそのような部分にも、遠慮なく具体的に描写していく。芸能界に興味のある人、芸能人をめざす人、必見だ。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。