『生贄投票』の最新刊3巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『生贄投票』の最新巻である3巻の発売日と、2巻のネタバレから見える3巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

1巻:2016年5月20日
2巻:2016年10月20日

このようになっています。


3巻の発売日は、


3巻:2017年3月17日発売予定

2巻のネタバレから3巻の内容を予想


2巻では、生贄投票の原因となっているであろう「二階堂ありさの呪い」に関して新たな情報が出た。二階堂ありさは新任の先生で大学を卒業したて?の若い女性。


性格も可愛らしいことから男子生徒に人気があった。そのことを面白く思わない入山を筆頭に先生いじめが始まる。最初は嫌がらせをして二階堂ありさがどのような反応をするか楽しんでいただけだった。


それがエスカレートしていき、二階堂ふみへのいじめは悲惨なものに。心を痛めた二階堂ありさは体調を崩し、再び登校した時には別人のように病的に痩せていて、クラスの全員を呪うと言い放ち帰った。その後、自宅の庭で焼身自殺をしたらしい。


呪いの秘密を明らかにするため、美奈都と玉森は二階堂ありさの実家へ行った。そこで美奈都たちの応対をしたのはありさの母。そこでは何の手がかりも見つけられなかったが、隣の人の話しからありさに弟がいたことが発覚。それも美奈都たちと同級生の弟だ。


翌日、いつもは生贄投票だが「犯人捜しゲーム」に変わった。このゲームでは、今回の現況となったゲームを作ったのが誰か当てるゲーム。候補者は10人で、候補者以外のクラスメイトがその10人の誰が犯人か投票するもの。最も犯人だと思われた人物(投票数が多かった人物)が犯人でない場合は秘密が明かされる。


結果は全員一致で玉森が選ばれた。玉森はシステムに精通しているため、アプリ作りが出来るのは玉森だと判断されたためだ。また、玉森のPCにも生贄投票のプログラムが入っていた。もちろんこれは玉森をハメるための罠。玉森は犯人ではにため秘密を明かされるはずだったが、毛利という女生徒に刺されたため秘密は明かされなかった。


そして次の生贄投票が始まる。次は犯人捜しゲームで注目を集めた工藤が選ばれる。工藤は学校を辞めた。そして次の生贄投票は美奈都が秘策を実行する。全員に美奈都に投票するように、美奈都自身が言い投票を集める。


全員の投票が美奈都に集まり、全員がタップを終わらせるまで学校に残ることにした。そして見事タップノルマをクリア。美奈都の秘密は明かされなかった。これで生贄投票が終わるかと思った瞬間・・・「次から新ゲームを始める」と通告された…。


3巻からは新ゲームが開始。それにしても二階堂ありさの弟は誰なのだろうか。現時点では誰なのか、これまでの情報を元にして明確な判断はできない。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。