『カラダ探し』の最新刊13巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『カラダ探し』の最新巻である13巻の発売日と、12巻のネタバレから見える13巻の内容を予想していきます!

カラダ探しを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪

発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

10巻:2016年11月4日
11巻:2016年12月31日
12巻:2017年3月3日

このようになっています。


13巻の発売日(予想)は、


13巻:2017年5月3日発売予想

『カラダ探し』の最新刊14巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.05.25

カラダ探しを完全無料で読む方法!


「カラダ探し 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかくカラダ探しを楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見るとカラダ探しの1巻~最新刊の12巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけでカラダ探しの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってカラダ探しの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際に登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してカラダ探しを無料で読むことをおすすめします!



12巻のネタバレから13巻の内容を予想


美雪が呪いを消すために棺桶に入ったのに呪いは未だ解けず…。ただカラダ探し参加者には世界の異変が見えている。最も分かりやすいのは、空間に亀裂が入っているのだ。


そして12巻から新たなカラダ探しが始まる。三回目のカラダ探しだ。現在棺桶に入っている美雪…ではなく、村田幸恵という女生徒がカラダ探しを依頼にきた。今回のメンバーは、遥、明日香、武司。新キャラとして、学級員の中島、おとなしい小川、日菜子が選ばれた。


初のタカヒロ不在のカラダ探し。そしてこの世界で武司の妹は亡くなったことになっている。そのため武司は抜け殻のようで、何をしてもしゃべらないし身動き一つ取らない。


そんな中カラダ探し一日目の始まり。これまでと違って放送がきちんと聞こえない。「赤い…が…棟2階に…現れ……」こんな感じで正確に放送されないのだ。明らかに難易度が高くなっている。


武司は全く動かないことからかすぐに殺され、美紀の操り人形になっていた。何の成果もなくカラダ探し一日目は終了。


翌日武司の死因に関して疑問を持った遥が武司の近くにいた井上と小川に問いただす。開き直る井上。明らかに怪しい。そして井上は自信満々に一日目はカラダ探しに関して「知識が足りなかった、(状況がわかったから)もう君たちは何もしなくていいよ」と言い小川と教室に帰っていった。


明日香は前日の武司の状況をタカヒロに伝えると、タカヒロは武司の家に。無抵抗の武司に対してタカヒロは殴る殴る殴る…!が、武司は無反応。タカヒロは武司に明日香を守ってほしかったようだ。


で、二日目。井上はみんなを挑発し、自分なら簡単にカラダ探しを終わらせることができると言い放つ。結局逃げ回るだけの井上。明日香はそんな状況で幸恵の首を見つけ棺桶に収める。


13巻では、いよいよ井上の本性が明かされる。控えめに言って、井上は最低愛悪のゴミクズ野郎。自分さえ助かれば…という考えの持ち主で、自分以外を見下す性格だ。カラダ探しが終わらなければ翌日に生き返る法則を利用して武司を殺したり、日菜子を殺したり…。


そんな中、武司がとうとう復活する。武司が復活すればカラダ探しはこれまでよりも早く終わらせられるだろう。願わくば井上を棺桶に入れてくれ。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。