『ワールドトリガー』の最新刊19巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『ワールドトリガー』の最新巻である19巻の発売日と、18巻のネタバレから見える19巻の内容を予想していきます!


ワールドトリガーを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪


<スポンサーリンク>



発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

16巻:2016年9月2日
17巻:2016年12月2日
18巻:2017年3月3日

このようになっています。


19巻の発売は予定されています。


19巻:完全未定

作者が最後にワートリを掲載したのは2016年11月7日発売の週刊少年ジャンプ。164話。その後11月21日発売のジャンプから体調不良で休載を発表し音沙汰がない。


今回無事に18巻の発売ができたが、ストックが4話しかないので19巻は作者が復帰し連載を始めなければ出ることはありません。そのため、何か情報が入りましたらここに追記します。

ワールドトリガーを完全無料で読む方法!


「ワールドトリガー 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかくワールドトリガーを楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見るとワールドトリガーの1巻~最新刊の18巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけでワールドトリガーの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使ってワールドトリガーの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際に登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録してワールドトリガーを無料で読むことをおすすめします!



18巻のネタバレから19巻の内容を予想


18巻でB級ランク戦ROUND6が開始された。今回はB級4位の玉狛第2vsB級5位の王子隊vsB級3位の生駒隊。マップは市街地A。生駒隊だけ戦闘員が4人だ。


王子隊は序盤から連携して索敵を行う。ターゲットは修。修を放っておくとワイヤー地帯が無数にできて大きなアドバンテージを取られるため。そのため修を探し序盤に叩こうとしている。


空閑が突っ込み仕掛けたが敵は空閑を無視。おそらく空閑の行動は敵の動向を探る意味もあったのだろう。敵が修の近くに行ったことを伝える。修はすでにワイヤーを6割方張り終わっていた。早すぎる。笑


修はそこで生駒隊の南沢と王子隊の樫尾と追手を迎えようとするが機転をきかせる。アステロイドを打ち自分の位置を相手にわざと伝え相手を呼び込む。しかし修はすでに移動していて、修がアステロイドを打った位置に樫尾と南沢がかち合う算段だ。これは上手くいった。


かちあった二人は一対一を行っていたが、王子隊のシューター蔵内の助力によって生駒隊の隊員はベイルアウト。すかさず樫尾に空閑が突っ込むが、王子隊は合流。3対1。だが、チカが鉛弾を狙撃し空閑を援護。その間に空閑は撤退する。


と、ここへまた乱入者。生駒隊長だ。空閑に向かって旋空弧月を放った。空閑は上手く防いだものの腹部に致命的なダメージを受ける。おそらくこのまま何もしなくてもトリオン漏れでベイルアウト必須になるだろう。


激しい乱戦になってきたが、空閑とチカが連携し王子隊の空閑が蔵内を倒す。この場から脱出するために空閑は北へ。チカは修が迎えに行くことになる。撤退するチカ。だが王子隊の樫尾は見逃さない。チカの行先に修がいると確信し、チカの撤退を追う。追手に気づいたチカは鉛弾で追尾反撃。


が、どんどん接近され追いつくのも時間の問題か…と思われた瞬間、チカが撤退しながら何もないところでぴょんと何かをかわす仕草を見せた。樫尾はそこにワイヤーがあると思い、立ち止まって攻撃するもワイヤーはない。チカのフェイクだった。


そうやって少し時間を稼いだチカは無事に修と合流。樫尾の攻撃を修がシールドで防ぎ、後方のチカが樫尾に向かって鉛弾を撃ちまくる。見事樫尾の足に命中し機動力を奪うことに成功、すかさず修がスラスターで攻撃し樫尾はベイルアウトした。修の成長が見て取れる瞬間だ。


<スポンサーリンク>



空閑は生駒隊長と戦っていた。1対1ではなく、生駒隊のスナイパー隠岐の狙撃有り。空閑は非常に不利な状況。さらに右腕もなくしている。空閑を援護するために修とチカも空閑の元へ向かおうとするが、修の前に王子隊長が登場。王子隊長はさすがに戦闘力が高すぎる。あっけなく修はベイルアウト。チカはなんとか目くらましに追尾弾を打ち撤退。


こんな感じで乱戦あり、修たちの成長ありで試合はその後も続き決着。結果は玉狛が4点取り勝利した。


そして玉狛の4人目になるべくして、ヒュースがC級ランク戦にいた。以前空閑たちのC級入隊時にもいた三馬鹿がヒュースをかもにしようとランク戦で戦う。もちろん瞬殺。ヒュースは初日に一気にB級へ昇格した。


そんなヒュースを見てB級の隊員たちがヒュースにハンデありの戦いを挑む。ヒュースはC級装備なので合わせるような感じで、ブレード1本、ポイント移動なしというルールで行われた。ヒュースに挑んだB級隊員は、小新井、巴、三浦、笹森、笹森以外5:0で敗北。笹森も5:1で敗北。ヒュース強すぎる…。


さらに次の相手は二宮隊の辻。辻は5:2で敗北。次は生駒隊長との戦い。5:4でなんとかヒュースが勝った。が、生駒隊長は旋空弧月を使ったりあまりフェアな戦いではなかった…。そして最後に太刀川さん。5:1でヒュースに勝利。さすがに太刀川さんは強すぎる。


ヒュースがB級に上がったことで玉狛は、修、チカ、空閑、ヒュースの戦闘員4人編成となる。これから4人でのランク戦が始まる…というところで休載orz


19巻のメインはB級ランク戦ROUND7。今回の対戦で新たな変化がある。まずはチカ。前フリがあったので、修たちがピンチになった時に人を撃つことを選択するだろう。チカが人を撃てるようになったら玉狛の遠征獲得はより現実なものとなる。そしてヒュースの加入。


玉狛にとっていいこと尽くしなのに修は何か言葉にできない不安を抱えていた。それが何のかは現時点では分からない。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。