『BEASTARS』の最新刊2巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『BEASTARS』の最新巻である2巻の発売日と、1巻のネタバレから見える2巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

1巻:2017年1月06日

このようになっています。


2巻の発売日は、


2巻:2017年4月7日発売予定

1巻のネタバレから2巻の内容を予想


1巻の内容は登場人物紹介と、世界観紹介、アルパカのテムを殺したのは誰?という3つのテーマが織り込まれていた。


登場人物は多種多様な動物たちで、それぞれに性格や地位があって面白い。世界観として驚いたのが、当然といえばそうだが、この世界では「肉を食べることは禁止」なのだ。


草食動物と肉食動物が共存しているから仕方ないが、肉食動物からしたらおそろしくきつい制約だなあ…と。


で、テムを殺した犯人は誰か?という問題に関していくつか仮設を。


仮設1:犯人はレゴシ

レゴシはうさぎを見た時に脳内で本能?理性?と戦っていた。結果脳内のそいつに負け、レゴシはうさぎを殺そうとしたのだ。テムのときも同様のことが起きていたら?


仮設2:まだ登場していない肉食動物

レゴシが本能と戦っている時に、


本能「幼い頃から自分をおさえこんで・・・17年分の焦がれた味だ」


というセリフを言っている。このことから考えて、レゴシは17年(年齢とイコール)間、肉を食べていないこととなる。そうなれば別の肉食動物がテムを殺している。


(ただ、所詮は脳内のことなのでレゴシが感じたこと、認識できることだけを反映した存在。テムを襲ったのがレゴシだとして、その時にレゴシに自覚や意識(理性)がなければ、テムを襲ったことは「17年間肉を食べていない」ことにカウントされない。)


2巻では1巻の終盤で再会した園芸部のうさぎとレゴシ…。うさぎは夜目がきく生き物なのでレゴシの顔は見ているはず。どういった反応があるのか楽しみだ。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。