『賭ケグルイ双』の最新刊4巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『賭ケグルイ双』の最新巻である4巻の発売日と、3巻のネタバレから見える4巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

1巻:2015年12月22日
2巻:2016年5月21日
3巻:2017年2月22日

このようになっています。


4巻の発売日は、


4巻:2017年6月22日発売予定

『賭ケグルイ双』の最新刊6巻の発売日と内容を予想!

2017.07.31

3巻のネタバレから4巻の内容を予想


壬生臣が会長を務める家畜救済の会である善咲会に芽亜里を招待。壬生臣は芽亜里に評議員(幹部)になてほしいと伝える。芽亜里は「考える」とだけ言い残し去った。


実は壬生臣には許嫁がいて、名前は三春滝咲良。彼女は芽亜里が壬生臣に気に入られていることが気に食わない様子。また聚楽の最近のお気に入りである芽亜里に対してみくらが嫉妬。


みくらと咲良はお互いに芽亜里に対して思うところがある者同士。そのため結託して芽亜里にギャンブルを申し込んだ。ディーラーは聚楽が務める。ゲームは宝探し。聚楽が咲良と芽亜里に別々の地図を渡し、その地図を元に同好会棟で宝を探すゲーム。宝は「見ればわかる」とのこと。


これは咲良が個人的に提案してきた「善咲会の入会試験」だ。咲良は負けても失うものがない、さらに同好会棟の構図を熟知している。そのため芽亜里にはつづらと雪見の3人でチームを作るハンデをもらった。


結果として、咲良が宝箱を見つけ少しあとに芽亜里チームが宝箱を発見。2つの宝箱には南京錠と鍵が付いていて、その鍵は相手の宝箱を開ける鍵なのだ。ということで宝箱を奪い合うギャンブルがスタート。


ディーラーは壬生臣。サイコロを振って出た目の数だけ碁石を取っていき、最後の1つを取ったほうが負けというシンプルなゲーム。芽亜里はサイコロに細工を。咲良は碁石に細工を。咲良のほうが一枚上手で勝利した。


が、本当の宝箱は別のところにあった。そのことに気づいた芽亜里は咲良とのギャンブル中に、つづらと雪見を使い創作させる。結局、芽亜里チームが本物の宝箱を発見して勝利した。


これで芽亜里は咲良にも認めてもらい、善咲会の評議員になれるはずだった(あまり乗り気ではなかったが…)。しかし事態は急変。壬生臣が本性を表したのだ。ギャンブルで負けた咲良に対して、善咲会を辞めろっと宣言。ただ、名家同士の結婚はメリットが大きいのでそこは継続と…。


その光景を見た芽亜里は激怒。善咲会には絶対に入らないと宣言した。


たしかに壬生臣には黒い面があるように感じていたし、特に3巻ではその部分が序盤から描かれていた。なのでそれほど驚くことはなかったが…咲良がいい子すぎて切なくなった…。芽亜里の最後のセリフは多くの読者をしびれただろう。


4巻からは壬生臣に妨害もありつつ、先に壬生臣を倒し。その後は聚楽も芽亜里を狙ってくるだろう。芽亜里…夢子と戦った時はそこまで強者感がなかったのに。笑

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。