『不能犯』の最新刊6巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『不能犯』の最新巻である6巻の発売日と、5巻のネタバレから見える6巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

3巻:2015年4月17日
4巻:2016年2月19日
5巻:2016年11月18日

このようになっています。


6巻の発売日(予想)は、


6巻:2017年8月18日発売予想

5巻のネタバレから6巻の内容を予想


5巻では探偵の保坂が宇相吹に成り代わり、公衆電話の依頼を受け始めた。宇相吹は保坂を見て冗談交じりで脅したが、おそらく本気だったように感じる。


また1巻で登場した多田の上司である夜目の姉である結夏が来日。目的は宇相吹の殺害だ。そのため宇相吹に惑わされない多田を武器として戦うことを決意。多田に同行する。


生前夜目妹は宇相吹に発信機を仕掛けていた。その発信機から宇相吹の住処を割り当てた。宇相吹の部屋に侵入し探っていると、建物火災が発生した。保坂の仕業だ。保坂は多田を殺せば宇相吹を超えられると思い火災を起こし、また多田をバールで殴り襲いかかる。多田は一命をとりとめたものの重体。保坂も全身に大やけどを負ったものの生きているらしい。


多田は一命を取り留め意識を取り戻すものの記憶喪失。それも宇相吹に関してだけ記憶がないのだ。そんな多田のカウンセリングに結夏が当たることとなる。5巻はここで終了。


それにしても宇相吹が飼っている猫たちが奇妙すぎる。今回の件で猫たちには実体がないことが分かった。おそらく宇相吹が作り出した幻想?以前大家さんには見えていた感じがあるので、宇相吹が大家さんを惑わしたのだろう。猫たちにこれまで宇相吹が殺した相手の名前をつけるのも奇妙だ…。


6巻では徐々に記憶を取り戻す多田…となってほしいが、カウンセラーは結夏だ。多田を宇相吹の殺害(復讐)に利用しやすくするため、宇相吹を絶対悪として殺すように仕向けるだろう。多田がどうなるかで展開が大きく変わってくる。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。