『終わりのセラフ』の最新刊14巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『終わりのセラフ』の最新巻である14巻の発売日と、13巻のネタバレから見える14巻の内容を予想していきます!

終わりのセラフを無料で読む方法もお伝えしますので、じっくり読み進めていただければと思います♪

発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

11巻:2016年5月2日
12巻:2016年9月2日
13巻:2016年12月31日

このようになっています。


14巻の発売日(予想)は、


14巻:2017年5月1日発売予想

『終わりのセラフ』の最新刊15巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

2017.05.20

終わりのセラフを完全無料で読む方法!


「終わりのセラフ 無料」などで検索すると海外の怪しいサイトにアクセスすることになり、最悪の場合スマホやパソコンにウイルスが侵入します…。


せっかく終わりのセラフを楽しく読もうと思っても、そんな心配をしながら読んでも素直に楽しめません。


今回ご紹介するのは安全で、しかも日本の大企業が運営しているサイトを使った方法なので安心してください。


では、早速方法を紹介しますね!その方法とはUNEXTというサイトを使う方法です。


UNEXTのサイトを見ると終わりのセラフの1巻~最新刊の13巻まで販売されていました!あとは、これを無料でダウンロードするだけです!


やり方は簡単で、UNEXTに登録するだけです。登録すると3つの特典をもらえるんですがその内の一つ、


この特典を使えば

無料で登録するだけで終わりのセラフの購入に使える600円分のポイントがもらえるんです!


このポイントを使って終わりのセラフの好きな巻をまるまる無料でダウンロード可能です!


私も実際に登録して翌日に解約してみましたが、1分で解約できて、本当に1円もお金がかかりませんでした。それに・・・


無料で購入した漫画は解約後もスマホやPCでいつでも読むことが出来ます♪


今UNEXTは会員を増やすために無料トライアルキャンペーンを行っていますので、早めに登録して終わりのセラフを無料で読むことをおすすめします!



13巻のネタバレから14巻の内容を予想


13巻ではフェリドが優一郎たちをバスに乗せどこかへ連れて行くシーンから始まる。優一郎たちはトイレ休憩をもらい、トイレにて今後の計画を密かに話す。


フェリドが連れていきたい場所というのは、終わりのセラフ研究所ではなかった。フェリドは大阪湾にて優一郎たちとグレンを会わせる予定のようだ。


その頃大阪では、フェリドによって壁に埋め込まれたクルルの元に第二位始祖であるリーグ(今は斉藤と名乗っている)が現れた。リーグは何か大きな目的があるらしく1000年かけてそれを準備してきたとか。そこへウルドが。ウルドも第二位始祖のため強い。が、リーグはすでに吸血鬼をやめていて、謎の生物に変わっていた。リーグは逃走。


大阪湾に到着した優一郎たちはバスの中から集まった吸血鬼たちを眺めていた。そこへ与一の敵である吸血鬼ラクスが現れる。与一は復讐心にかられ、鬼と対話。初めて登場した与一の鬼「月光韻」。以前「好きな色の話し」などをしていると与一が言っていたので優しそうな鬼かと思ったら、とてもワイルドな鬼で笑った。


裏切り者のクルルとリーグの子どもであるフェリドは、10日にわたる日光拷問を行われることに…。日光拷問というのは、張り付けにされ吸血鬼が全員はめている紫外線防止リングを破壊されるというもの。そうすることで吸血鬼は太陽光に触れるだけで全身が燃え上がるのだ。火あぶりの刑と同じようなもの。


優一郎たちは二人を救うためにクローリーの提案である「優一郎の中の終わりのセラフを手懐ける」を現実にするため、フェリドの館へ向かった。


14巻ではいくつかの物語が同時進行する。「フェリドの館へ向かう優一郎たち」「大阪湾へ向かうグレンたち」「渋谷制圧を行う暮人たち」。この3つが同時進行で進むため、14巻で大きく話が進むことはなさそう。どの物語もじっくり描いてくれることを期待する。








<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。