『リアルアカウント』の最新刊14巻の発売日と内容を予想!無料で読む方法も公開!

どうも!漫画チルドレンの管理人です!


漫画『リアルアカウント』の最新巻である14巻の発売日と、13巻のネタバレから見える14巻の内容を予想していきます!


発売日は!?


これまでの発売推移


これまでの発売日を見ていくと・・・

11巻:2016年9月16日
12巻:2016年11月17日
13巻:2017年2月17日

このようになっています。


14巻の発売日(予想)は、


14巻:2017年5月17日発売予想

13巻のネタバレから14巻の内容を予想


13巻はリアルアカウント最終フェーズ3日目からスタート。今度のゲームは『リアアカGO』。ルールを簡単に書くと・・・


◯プレイヤー

勝利条件

ダンジョンに出現するモンスターを、3日後のゲーム終了時までに50種以上集めていること


死亡条件

スマホの充電が0%になったら死亡
モンスターを50種以上集められなかったら死亡


◯外のリアアカユーザー(フォロワー)

・現実の町に設置された「ポータル」を探し読み込むことで、推しプレイヤーにアイテムを送ることが可能

・なぞなぞを解くことで見つけられるポータルを読み込むとレアアイテムを送ることが可能


このような感じで、初の協力戦線となった。ただ上に書いたルール以外にも隠し要素が。それはプレイヤーが捕獲したモンスターを召喚し、他のプレイヤーに攻撃することができるのだ。攻撃と言っても物理攻撃系もあれば、1歩進む度に充電が1%減る呪い型もある。モンスターによって能力が違うのだ。


そんな状況であやめが星名アイジに襲われた。星名はあやめにトレマニー(自分の充電残量と持続中の能力を相手と交換する)を使ってきた。星名はそれ以前に自分にビリゲンちゃん(一歩あるく度に充電が1減る呪い)をかけていて、さらに充電も1%しかない。それがそっくりそのままあやめにかかってしまったのだ。


窮地に陥るあやめを救うべくユウマが登場(星名がユウマを呼び出した)。星名はユウマの目の前であやめを小さな崖から落とし、ユウマはすかさず助ける。両手が塞がったユウマに対し星名はトレマニー使った。星名はジューゲル(30秒ごとに充電が1減っていく)を使っていたため、ユウマの充電残量は12%、30秒ごとに充電が1減っていく。


ユウマがあやめを見捨てて、ユウマの持っているファザーダミアン(呪いを消す効果)を使えばユウマは助かる。あやめは死ぬ。


あやめを助ければ、ユウマの充電残量が0になる。その後あやめの呪いの効果が切れてあやめは助かる。


あやめを選ぶか、自分の命を取るか…ユウマに究極の二択が与えられた。結果としてユウマはぎりぎりまで考えていたが答えは見つからず、あやめはユウマを救うために自ら手を離し落下。あやめの充電は0%になった。


怒ったユウマは星名に近づく(この時、星名はユウマが怒りで自分を殴ると思っていた)。星名は自分自身にビリゲンくん(他プレイヤーが自分に触れている間1秒ごとに充電を1減らす)を使い、充電1%のユウマが殴るのを楽しみに待っていたが…ユウマは星名のゼロ距離まで近づきトレマニーを使用。


その結果、星名の充電は1%、ジューゲル継続。逆転勝利を収めた。あやめもチホが獲得したレアアイテム(フォロー相手の充電が0になった瞬間、アイテムを送ったフォロワーと充電残量が交換される【一度使ったら消える】)が発動し充電が75%になって復活した。


あやめが死んだと思ったユウマはリアアカゲームが終わって自分が何をしたいのかを言葉にした。それは「もう一回学校に通いたい。」この願いを叶えるため、ユウマが大切に思っている男「ミズキ」と仲直りが必要だ。ミズキは現在、箱によって調教されている。箱こそが絶対的な支配者だと思い、弱くなったユウマを殺すことばかり考えている。


そんなミズキをユウマは連れ戻せるのか…。13巻の最後は、第一回リアアカゲームが終了したあとの半年に起こった出来事「8/27のあやめの誕生日」に関して触れられていた。


14巻では過去編。あやめの誕生日にミズキが何をしたのか、どう過ごしていたのかが明かされる。きっとそこでの出来事もユウマがミズキを大切に想うきっかけになったのだろう。

20万冊以上の漫画から無料で選び放題!


年間に3000冊程度漫画を読む私も利用している方法です!


20万冊以上から好きな漫画を選んで完全無料で読める方法を公開しています。
(完全無料で読めます!)











<スポンサーリンク>

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。